朝日放送おはようコール 伊藤惇夫が滋賀県知事選とデタラメ県議を語る

永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は政治アナリストの伊藤惇夫さんのお話でした。

今朝のトップはもちろん滋賀県知事選で、テロップも自公敗れると出ました。毎日は、集団的自衛権後の選挙で安倍政権の敗北はきついと書き、朝日ももちろん1面トップ、読売と日経は女性登用がトップです。

その滋賀県知事選、嘉田氏の後継者三日月氏が自公の小鑓氏を破りました。嘉田氏の卒原発を継承し、集団的自衛権も批判し、嘉田氏の全面支援の下での勝利です。政党の推薦なしでやり、しかし民主や連合も影で支援しました。無党派層の支持が勝因です。石破氏も重く受け止めると言っています。

伊藤さん、無党派層が流れたのが大きく、原発+集団的自衛権+いじめ問題、滋賀はいじめ自殺問題で、これが強く、当初は小鑓氏が大幅にリードしていたのに、維新、橋下氏も小鑓氏の応援に行ったのに、維新の支持層は崩れており、安倍政権の強引さに無党派層が反発してこの結果で、安倍政権最初の躓きになる、沖縄で負けたら日米関係に響くと言われました。

 

さらに、号泣会見の野々村県議が辞職し、議会に刑事告発されました。本人はマスコミの前には出たくないと、相手を殴るかも知れないと言っているのです(ヲイヲイ…)。しかし出張や切手のことは解明されずです。政務費1800万は返還です。

伊藤さん、99%嘘であり、城之崎温泉に行ったことで、客が増え、そこに用はなかったし、切手もおかしい。政治家は郵便で一括便、いちいち切手は貼らないし、温泉も年に105回も行かない。

ほとんど嘘であり、また、ブログを更新し、当選したのは維新の名ではないと言うのです。伊藤さん、笑っている場合ではなく、政務活動費、政務調査費から変わって用途が自由になり、使い方がデタラメになり、また西宮維新と名乗り、維新ブームで本家の維新と間違われたものもあると言われました。

 

そして、脱法ハーブ、報道を見ない日はなく、全国で事故のラッシュです。これを無承認薬として摘発するもので、伊藤さん、脱法ハーブという言い方は止めるべき、数年前より問題であったのに、厚労省もやっと動き、植物+化学薬品=ハーブではなく、しかし脱法ハーブと言っていたので普及し、それもネットで普及し、厚労省は遅すぎた、対応しておらず、なぜこんなに頻繁になったのかと、なのです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close