7/26(土)川内原発適合性審査にノー! パブコメ・ワークショップ@東京しごとセンター(飯田橋)

紅林進です。
近くの火山噴火の危険や事故の際の住民避難の対策も全くたてられぬ等、問題だらけの
九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)について、原子力規制
委員会は7月16日、安全対策は新規制基準を満たしているとする、とんでもない「審査
書案」をまとめた。そして安倍政権は、原子力規制委のこの判断を利用して、今秋にも
川内原発1、2号機を再稼働しようとしています。
原子力規制委のこのとんでもない「審査書案」ですが、この「審査書案」に対するパブリック
コメント(意見提出)が、7月17日(木)から8月15日(金)まで募集されています。
安倍政権や原子力規制委のこれまでのやり方からして、市民の批判に真摯に耳を傾ける
とも思えませんが、原子力規制委のこのでたらめの判断を認めるわけにはゆきません。
ぜひこのでたらめな判断がいかに誤っているか、批判のパブリックコメント(パブコメ)を
送りましょう!
「原子力規制を監視する市民の会」では、7月26日(土)に、「川内原発適合性審査にNo!
パブコメ・ワークショップ」http://goo.gl/iaUDK9 を開催するとのことです。
 そのご案内を転載させていただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~
意見提出期間

平成26年7月17日(木)から平成26年8月15日(金)までの30日間(期間内必着)

九州電力株式会社川内原子力発電所1号炉及び2号炉の発電用原子炉設置変更許可申請書に
関する審査書案に対する科学的・技術的意見の募集について
http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
~~~~~~~~~~~~~~~~
(以下転載、拡散歓迎)

みなさま(重複たいへん失礼します/拡散歓迎)

FoE Japanの満田です。
ご存じの通り、川内原発の審査書案が公開され、今日から8月15日までパブコメ

にかかっています。
http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html

「原子力規制を監視する市民の会」では、多くの人がパブコメを通じて、審査書案

に「ノー」を表明することを呼びかけるため、パブコメ・ワークショップを開催します。

審査書案のポイントをわかりやすく解説します。ぜひご参加ください。
また拡散をよろしくお願いいたします。

—————————————————-
川内原発適合性審査にNo! パブコメ・ワークショップ
http://goo.gl/iaUDK9
—————————————————-

◆日 時:2014年7月26日(土)18:30~20:30
◆場 所:東京しごとセンター(JR飯田橋駅5分)

            地図http://www.shigotozaidan.jp/map.html

◆講師:滝谷紘一さん(元原子力安全委員会事務局参与)
阪上 武さん(原子力規制を監視する市民の会)

◆原子力規制を監視する市民の会/090-8116-7155


満田夏花 MITSUTA Kanna <kanna.mitsuta@nifty.com>

※【新刊案内】ブックレット<「子ども・被災者支援法」と避難の権利>
20mSv撤回運動/自主的避難と賠償/避難・帰還政策および被災者支援について一冊のブックレットにまとめました。
http://e-shift.org/?p=2981
※「避難の権利」ブログ
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close