朝日放送おはようコール 伊藤惇夫がウクライナ情勢他を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は政治アナリストの伊藤惇夫さんのお話でした。

ウクライナでのマレーシア航空機墜落事件、ヨーロッパの調査団が親ロシア派に阻まれて現地の確認が困難で、192人の遺体を収容したものの、38人の遺体(貴重品を奪いクレジットカードを使っている)やブラックボックスを親ロシア派が持ち去っています。オバマ大統領は親ロシア派が地対空ミサイルプーク(2万m追尾できる)でやったと語り、ウクライナはロシアが1発ミサイルを使ったとの証拠映像も見せています。
伊藤さん、ロシアが孤立して不利になっており、国家同士の対立があると主張が対立してうやむやになることが多いが、親ロシア派は政治的な背景はなく単なるテロリスト、暴力集団で、情報戦に親ロシア派は負けており、そしてこの問題は日本にとって、安倍総理、アメリカもEUも厳しい態度を示したのに日本は何もせず、安倍総理は対話と言うが、アメリカやEUと対立するとまずいことになる、対応を間違えると日本も苦しい立場になると言われました。

そして、兵庫の号泣議員、兵庫県警による強制捜索が入りました。自宅捜索は7時間にもおよび、パソコンほかが押収されました。政務活動費を巡る強制捜査は異例です。
伊藤さん、政務調査費の用途が不明瞭で、議会事務局がチェックしておらず、こういうことをしているのは野村氏のみではなく、ほかの議員もやっている可能性もあり、これをきちんと追求すべきと言われました。

倉敷での女児行方不明事件は、49歳の男に監禁されており、一昨日女児は無事保護されました。容疑者の車が不審車としてナンバープレートが記憶され(2ヶ月前から不審車が確認されていた)、女児の母親が記憶して通報したためで、近隣住民の方の証言が決め手になり、伊藤さん、無事でよかったと言われ、近所の方の記録が役に立ち、付け替えたのは偽ナンバーで、その前のものを記憶していたのが大きく、容疑者は部屋をリフォームするなどして、計画的で、この女の子に早くから目をつけ、このところ連れ去り事件が多く、自分の自由にしたく、警察もこの容疑者に目をつけるのは早かったが、もう少し早く逮捕できなかったかと言われました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close