BSで欧米のニュースを見ましょう

みなさん
BSで欧米のニュースを見ましょう。
ガザでは国連が運営する学校が2度にわたって近射砲撃され、
子どもたちが殺されています。
いっぽうテルアビブではシオニスト達が
「ガザには(守るべき)子どもも学校も存在しない」と叫んでいます。
非対称な死者の数は、1300対50です。
国連職員も黙っていません。

ガーディアンの動画
http://www.theguardian.com/world/2014/jul/30/gaza-another-un-school-hit-in-further-night-of-fierce-bombardment
APの動画
http://www.youtube.com/watch?v=BE7QAJ43lNY
デイリーメールの写真(マーケットと国連学校)
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2710397/15-Palestinians-killed-90-injured-Israeli-tank-shell-attack-UN-school-used-refugee-shelter.html
アルジャジーラの動画
http://www.aljazeera.com/news/middleeast/2014/07/gaza-un-school-hit-201473041918975321.html

私はいっぽうでイスラエルという国が、
世界一の「文化」と「民主主義」を享受していることを知っています。
これはヘブライ大学の学生が制作した素晴らしいワンカット映像です。
“Find me somebody to love !”
知的でけれんのない若者達が、
ガザの民衆に銃口を向けているのだと思うと、
底なしの恐ろしさを感じます。
http://www.youtube.com/watch?v=IPo-6kxgiDk

ni0615田島拝

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close