在日米軍再編:普天間移設 仲井真・沖縄県知事「判断誤りない」 退任会見、市民怒号

毎日新聞 2014年12月09日 東京夕刊

 沖縄県の仲井真弘多(なかいまひろかず)知事は任期満了の9日、那覇市の県庁で退任の記者会見をした。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設問題について「次の知事への注文は控えたいが、道半ばの感が非常に強い。普天間飛行場の問題は早急に現実的に解を求めて実行する時期に入っている。そういう方向で事が進んでいくことを心から祈念する」と述べた。

昨年末に辺野古の埋め立てを承認した判断については「誤っていない」と断言した。

この日は仲井真氏による工法変更の承認に抗議する市民らが多数県庁に駆けつけた。会見後、県職員らが厳重にガードして作った花道を仲井真氏が歩いた。「裏切りを許さないぞ」という怒号と拍手が起こる中、県庁を後にした。【佐藤敬一】

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close