報道するラジオ年末特番、もうだまされないぞ2014 (5) 原発、木野龍逸さん&おしどりマコさん、ケンさんのお話、小出先生のお話

永岡です、報道するラジオ年末特番、続いてのコーナーは、毎日放送アナウンサー水野晶子さんの司会、ここから再びジャーナリスト・元毎日新聞論説委員の平野幸夫さんの案内で放送されました。

続いて、原発のこと、世界一厳しい規制基準にだまされないぞであり、原発を取材されているジャーナリストの木野龍逸さん、会見に出続けられている漫才師のおしどりマコさん、ケンさんのお話、お三方スタジオでもお話です。

おしどりさん、漫才もしながら会見に出られて、しかし会見に出る人は激減し、選挙後に少なくなり、選挙が終わると東電はいやなニュースを出すが、作業員の出した手書きの数値を出してきて、国会報告書など出ているのに、そこに提出されていないものを東電が出して、それもネット公開なし、東電の図書館に置いたのみで、膨大な量が見られず、それでマコさん資料をコピーして、DVDは1枚だが、紙では膨大で、しかし他のメディアも来なかったのです。

その中身、事故直後の1~6号機のデータで、マコさんエクセルに打ち込まれ、もちろん事故直後に出すべきで、東電は整理に時間がかかったと言い訳し(こらぁ!)、全部出さないといけない法律はなく、自分で選んで、教えてやるというものなのです。

もちろん、記者たちもこらぁ!と怒鳴らず(怒)、記憶を薄れさせるのは東電のやり方、4/11までしか情報を出さず、記者も突っ込まないのです。質問しても答えないのが東電で、請求されないと答えないと抜かすのです。

木野さん、事故直後もひどく、一時期マシになったがまたひどくなり、国民の関心が薄くなり、東電は出さないほうが都合がよく、メディアも批判せず、この始末と言われました。

 

リスナーの声、オリンピック招致の、安倍総理のアンダーコントロールを指摘され、日本は世界最高水準で原発は安全という言葉にだまされたとあり、事故は収束した、責任は取るかと総理が歴代いい、全て嘘で、リスナーより、原発なしで元気が足りるのに、電気代が上がるというのにだまされたという声もありました。

 

リスナーは原発への怒りもあり、木野さんは国民がだまされたのはありとあらゆることで、再稼動が問題であり、ここまで原子力マフィアが巻き返すかと、川内再稼動につながり、高浜、伊方と続けられ、再稼動は進められ、その裏に日本の規制は世界一といいつつ、規制委は明言を避け、泉田知事は批判し、いい加減なことを言われ続けているのです。

川内の避難計画は立てられていません。

おしどりさんは、アンダーコントロールが東電記者会見で盛り上がり、安部総理の発言の翌日に記者が全員突っ込み、敷地から数値が上がっていると指摘したら、東電は総理の発言の趣旨を官邸に確認し!てといい、問い合わせて、東電は影響は少なく、趣旨と離れていないという(日本語になっていないぞ!)のです。

1日350トン出来て、今年夏に海への放出を意図し、今年夏に海のセシウムが上昇し、しかし規制委は規制する部署がなくなり、海水の汚染をどこで見ているかと聞いたら規制委が驚き、しかしどこも調べず報じず、今年夏、未確認の事故を公表し、10件が重要なのに、1~3号機で2号機が爆発していないのにたくさん汚染したかであり、1km離れたところで中性子線、原子炉がメルトダウンすると、水とジルコニウム反応でメルトダウンがひどくなり、水をかけて冷やすのが再稼動の条件なのに、これです。

止める、冷やす、閉じ込めるがダメであり、2号機は原子炉が圧力増加で水を入れられず、燃料棒が露出し、3回メルトダウンで、しかし対策が取れないのに再稼動の基準が決められているのです。

 

そして、真打ち、小出先生のお話で(ラジオフォーラムでのお話と一部重複しますが、そのまま書き起こしします)。

再稼動に向けての高浜はプルサーマルであり、これはウランにプルトニウムを混ぜて燃やすもの(日本の造語)、プルトニウム+熱で、プルトニウムを普通の原子炉で燃やすもので、石油ストーブにガソリンを入れて燃やすに等しい=事故、原油の成分から分けられて、安全な灯油をストーブでもやしているのに、つまり即事故、灯油に5%混じったらまだましだが、ガソリンが増えたら事故。

原子炉はウラン用なのに、プルトニウムを燃やすようには設計されておらず、核分裂の様式が異なり、本当はやってはいけない。石油ストーブでガソリンを燃やすもので、プルトニウムのみを燃やすのではなく、一部(30%)混ぜると原子力マフィアは言うが、危険+不経済と原子力マフィアも認めているのです。

プルサーマルのリスクは、核分裂の制御がしにくくなり、融けやすくなり(ヲイヲイ)&毒性がウランの20万倍(生物学毒性)=危険だらけ、なのです。

プルトニウムはアルファ線のみだし、外にあったら問題ないが、1/100万グラム吸い込んだら肺ガンで死ぬ(泣)。

国の規制委は、別の基準を持たず、ウランを燃やす原子炉に30%のでしかなく、アカンのです。

日本は、プルトニウムを高速増殖炉(もんじゅ、あれでも小型、1兆円で豆電球もつかない)を想定し、プルトニウムが余り、47トン(英仏の工場で分離してもらった、日の丸印のプルトニウム)あり、なら核兵器に使われると海外は疑っている(長崎原発4000発!)

日本は前の戦争でアジアをひどい目にあわし、外国からひどい国と見られ、プルトニウムがあるなら、日本は核武装すると見られるので、使い道のないプルトニウムは持てず、しかしもんじゅはお釈迦で、安全・経済もアウトなのに、プルサーマルの糞詰まりになったわけです。

 

高浜は40年の期限を動かすもので、原子炉の寿命は圧力容器(ステンレスの容器)になり、鉄は延びて、ガラスのように割れたりしないが、中性子を受けたら鉄もガラス化し、それも低温でガラスになり、延性→脆性になる温度は、この温度が上がり、高浜1号では95度!常温でガラス、何かあれば割れてしまう。

原子炉は運転時は200~300度なものの、事故で冷やしたら、緊急に冷たい水を入れて、それで高浜はつぶれない保障はなく、小出先生は停止し、廃炉にしろと言われるのに、電力会社は動かして儲けたいと思っているのです。

20年の延長は「アメリカがそう言った」からで、危険なのに、どこまで大丈夫かは科学的ではなく社会的に決められ、こんな古い原子炉を続けるより、いつかあきらめないといけなくなるので、もう止めるべきと言われました。

 

平野さん、政府は中東新興国に高温ガス炉を売り込んでいて、砂漠に水が要らないのかと質問され、小出先生、最初の原子炉は高速増殖炉、炉心をナトリウムで冷やして、お釈迦。BBR2も事故でお釈迦(泣)。炭酸ガスで冷やすもの(東海)もあり、大半の原子炉は水を使用するが、水はものを冷やすのに便利でよく、比重1で冷やす能力大、事故でも透明で中を見られるので、便利だからと水の原子炉(軽水炉)が残った。

しかし、これだと300度しか上げられず、最高340度、タービンは270度で、効率が悪い(効率よくタービンを回すには400~500度がいる)、2/3の熱を捨てるアホの塊。

熱効率を上げるのには、ガスを動作流体にすることを考え、800~1000度のガスを使えたら、製鉄にも使えて効率もいいと思ってきたのに…こんな高温を維持不能、お釈迦(泣)。日本でも高温ガス炉は成功せず、実験ものがお釈迦=高温ガス炉の売込みなど論外。

原子力マフィアはメルトダウンしないと嘯き、もちろん福島でもメルトダウンは起こらないと言っていてこの始末(泣)、高温ガス炉でも同じ、安全な原子炉などこの世になく、事故が起こるのが機会なのです。

リスナーより、福島原発の危険性について質問があり、汚染物質は大気、海に出て、福島の敷地は放射能の沼で、どんどん放射能が出てしまい、6000人の労働者、東電の何次孫請けの人が死闘しており、放射能を海に流さないことは困難で、食い止めたく、タンクで保管しているが、いずれ汚染水を意図的に捨てるしかないと小出先生は思われます。

4号機の使用済み燃料を小出先生危惧され、4号機はプールが宙吊り、広島原爆1万発のセシウムがあり、これが噴き出したら日本は終わりで、東電もこれを知り、移送作業をやって終えてくれて、小出先生はほっとされ、大量の放射能が大気に出る危険性は減ったが、1~3号機に使用済み燃料があり、ここは近づくことすら出来ず(泣)、しかしこれを移さないといけない、労働者の被曝、放射能の放出がある。

そして、1~3号機で炉心は融けてしまい、どうなっているか見られず、ロボットも放射線に弱く使えない(泣)。

これの始末は困難で、国・東電は炉心を回収するというが、小出先生は出来ないと思われ、チェルノブイリと同じ石棺を作るしかなく、それに何十年かるか分からないのです。以上、ラジオフォーラム、報道するラジオ続けての、2014年最後の小出先生のお話でした(毎回、小出先生のお話を聞くと、キーボードを叩く手が震えます(泣))。

この世から原発がなくなるまで、小出先生のお話の書き起こしを続けます!

 

それで、リスナーより、大阪の方で、実家が原発のそば(いわき市)、原発の安全神話にだまされ、政府の原発政策を監視すべきで、人災と言われて、原発は安全でないと言われました。

続いて、木野さん、おしどりさんのお話で、小出先生も融けた燃料のことを言われて、マコさん取り出すと東電も言ってきたのに、取り出しの前提のもとなのに、今年秋に、融けた燃料(デブリ)の取り出しのめどは立たないと、工程表から東電が外したと報告されました(ヲイヲイ…)。

で、デブリ取り出しは議論から外すといい、しかし近寄れず、木野さん、近づこうとしても全部アウト、ロボットもアウト、宇宙線(レントゲン)で調べようと、つい最近技術者を募集しているというのです。

木野さん、オリンピック後に東電はやる計画と言われて、しかし、取り出してどこに持っていくのか決まっておらず、先延ばし(泣)、持っていく先がないと対処できず、これも糞詰まりです。

根本がおかしい+汚染水も情報が出ず、汚染水は漏れっぱなし(泣)、井戸を掘り調べているが、井戸で調べるほどたくさんの種類の汚染が分かり(セシウム、ストロンチウムetc)、どこから何が漏れているか分からない、漏洩源は一つではなく、放射能の沼、渾然一体(泣)。

トリチウム(三重水素)もDNAに危険で、膨大なエネルギーを出し、セシウムもストロンチウムもトリチウムも流れっぱなし、漁民も獲った魚が売れず、東電への怒りも爆発し、福島県の測定で、メバルでは今月最高値を出し(ヲイヲイ)+食物連鎖で、どうなるか分からない。

 

凍土壁もアウトで、木野さん、作業をしているものの、止まらないし、完成するまで分からず、いつまで持つかも分からず、どれだけお金がかかるか不明で、これに国が200億研究費で出しているものの(これだと出しやすい)、他にいいやり方もあったのに、お金をケチりこの始末(泣)。

東電に金を出しやすくするためにこの始末で、しかし東電は黒字で(4億)、平野さんあり得ないと言われて、もちろん税金のためで、凍土壁、早く安いと言われていたのにアウトで、土地を固めたら、後戻りできない=凍土壁まずいと東電は言ったのです。

規制委の田中氏、福島を見て、汚染水を海に捨てるしかないと、小出先生の言われるとおりで、しかし規制委はアカンというべきなのに、タンクの多さに圧倒され(今頃何を言うか!)と田中氏言うのです。

木野さん、汚染水からセシウム、ストロンチウムを取り、しかしトリチウムは取れず(永岡注:トリチウムは水を電気分解して、通常の水は水素と酸素に分かれるのに重水素、トリチウムは分かれない方法しか分離策はなく、こんな大量の処理は無理です)、汚染水ではなく処理水と東電はいい、濃いものを汚染水と、東電はだましているのです。

再稼動も問題で、冷温停止「状態」であり、言葉の意図を見るべきなのです。

世界一の規制基準という言い方は、マコさん嘘、木野さんも嘘と言われて、もっと厳しい規制は人材、ソフトで、日本は甘いと言われました。

リスナーの意見、原発に反対する人に違和感があり、原発に代替する電源がない、CO2問題とあり、マコさん、電力中央研究所で、他の発電は、原発なしで、ベストは天然ガスのガスコンバインド発電で、タービンを回したお湯もまた利用し、発電効率が高い(原発は1回のみ)、原発をこれに作りかえるのに費用は要らず、これが再生エネルギーまでのつなぎ手。

CO2は発電には原発は出さないが、その前後(ウラン濃縮と燃料の始末)でかかり、原発のほうがCO2をたくさん出すと指摘されました。災害があった時のコストがあり、木野さんもバックエンドのコストを入れておらず、原発のほうがCO2が出ると言われました。

さらに、命の話、福島での健康調査、事故時の18歳以下の子供への調査で、マコさん、一巡目で終わり、二順目で見つかったのに、福島県の説明が破綻し、最初は高性能な機械でやり、今後20年までのものを見つけたと言っていたのに、二順目でこの始末で、福島県は調査の限界と詭弁を回し、木野さん、福島県は100%分からないと言い訳をしたと指摘され、失策としての見落としではないというわけで、甲状腺は2年で7ミリ大きくなり、以前の説明が変わり、福島県の説明が破綻し、個人情報で出せないと逃げているのです。

チェルノブイリで4~5年後に増えて、しかし当初は10年後から増えると楽観視し、当時診察した人は、1~2年での診察は不十分と言っています。

木野さん、ちゃんと検査したのが事故から3年後で、県としては認めないが、ちゃんとやっていなかった可能性もある。

二順目になり、福島の地元の医師が加わり、汚染された地域と、そうでない地域で異なり、何もない子供も4割いるはずなのに、それが少ないと医師が証言し、しかし福島県はちゃんと報告していないのです。もっと、ちゃんと評価すべきなのです。

木野さん、疫学の評価がいるのに、ちゃんとしていないと指摘されました。公式に出るのはこうしたデータなのです。

来年の原発報道に関して、木野さん、避難解除のこと、福島の復興政策、これを間違えたら、新しい被害者を生むと言われました。

マコさん、今私たちは被害者であるか、未来の子供たちへの加害者になり、ちゃんと勉強して、「知る義務」と言われました。

以上、木野さんと、おしどりさんのお話でした。

 

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close