パリ経済学校(PSE)でのピケティ教授の人気講義を世界初の独占収録!

http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/paris/archives.html

NHK パリ白熱教室・講義一覧

世界各地での講演の合間を縫って行われた毎回160分の講義。
「21世紀の資本」著者のトマ・ピケティ教授が、
白熱教室で富と所得の分配の歴史をフランスのエスプリ満載にレクチャーする。

アメリカではわずか1%の富裕層が、国の富の4分の1を握るようになったのは何故か?
そうした所得と富の不平等を分析し、世界で一躍脚光を浴びる経済学者がいる。
パリ経済学校のトマ・ピケティ教授だ。教授は700頁に及ぶ著書
Capital in the Twenty-First Century (邦訳:『21世紀の資本』)を発表。
ヨーロッパだけでなく、アメリカ、アジアなど世界15カ国でも出版され、
累計100万部を超える世界的ベストセラーとなっている。

多忙なピケティ教授が世界各地での講演の合間を縫って行った講義「不平等の経済学」
では、バルザックなどの文学作品で描写された19世紀当時の人々の暮らしぶりを引用
しながら、富と所得の分配の歴史をフランスのエスプリ満載にレクチャーする。

今回はパリ経済学校(PSE)でのピケティ教授の人気講義を世界初の独占収録!

MLホームページ: http://www.freeml.com/public-peace

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close