[京都脱原発訴訟:0143] 第6回口頭弁論について報告と御礼

 永岡です、大飯原発京都脱原発訴訟、前回の法廷の報告です。
裁判HP、
http://nonukes-kyoto.net/
 裁判ブログ、http://d.hatena.ne.jp/kyotodatsugenpatsubengodan/
 事務局メールアドレス、kyotodatsugenpatsubengodan
<以下、転送、重複失礼いたします>
——————————————————————–
大飯原発差止訴訟の原告の皆さまへ。
【転送歓迎】

京都地裁の大飯原発差止訴訟、昨日1/29の第6回口頭弁論は、傍聴席が満
席で抽選となりました。おこしいただいて抽選にもれた方には誠に申し訳ご
ざいませんでしたが、模擬法廷の方にご参加いただき、お礼申し上げます。
報告集会にも多くの原告、傍聴の皆さまがご参加いただき、署名、カンパを
ふくめて感謝しています。ありがとうございました。

法廷では、弁護団より新規制基準から「立地指針」が抜け落ちた問題を指
摘し、舞鶴市在住の原告からは、避難計画の非現実性を陳述しました。

また、昨年来、第三次 [追加] 原告を募集してきましたが、このほど730名
となりましたので、昨日、開廷前に第三次提訴を行いました。これで原告総
数は2693名となりました。これまでの皆さまの大きなご協力、ご尽力に感謝
いたします。

原告団・弁護団では、今後さらに第四次 [追加] 原告の募集をします。原
告の皆さまの周囲の友人、知人にさらに訴えていただきますよう、お願いし
ます。訴訟説明会などを開催していただければ、講師、学習資料などを当方
で用意させていただきます。ご遠慮なくご相談ください。よろしくお願い申
し上げます。脱原発の新しい社会をめざして、ともに奮闘したいと思います。

次回の第7回口頭弁論は、5/28(木)です。

——————————————————————
大飯原発差止訴訟,京都脱原発原告団
吉田 明生(原告団事務局長)
林 玉枝,山崎 正彦(原告団事務局次長)
京都脱原発訴訟 原告団 Web → http://nonukes-kyoto.net/
京都原発裁判支援ネット → https://houteisien.wordpress.com/
——————————————————————–

Categories 大飯原発

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close