戦後70年談話:首相をけん制 村山氏

毎日新聞 2015年03月10日 東京朝刊

 社民党の村山富市元首相は9日夜、戦後70年の安倍晋三首相談話について「植民地支配や侵略という歴史的事実を率直に認め、反省と過ちを繰り返さない決意を表明するのは当然だ。それをあいまいにすると、後は何を言っても信頼されない」と指摘した。東京都内で記者団に語った。

村山氏は戦後50年の村山談話について「韓国や中国、米国も含め世界が評価している」と指摘。21世紀へ日本の新たな見解を示すことは賛同しつつ、「村山談話のキーワードを薄めれば誤解を招き、不信を買い、日本が孤立する。言葉(表現)は変わってもいいが、認識は間違えない方がいい」と安倍首相をけん制した。【青木純】

______________________________

コメント:メルケル首相もけん制、彼女と面会した天皇もワイツゼッカーを引用して(歴史を無視する者は・・・)けん制、先日皇太子もけんせい、日本の諸代首相の談話、米欧の大統領・首相の談話、憲法・美しい日本・民の声(=神の声)を無視してアベコベ心臓・アベノミス・アベノクー!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close