毎日放送VOICE&関西テレビワンダー 徒構想の顛末

 永岡です、しぶとい大阪徒構想((c)やくみつるさん)について、関西のテレビで解説がありました。
まず、毎日放送のVOICEで、橋下・維新のいう二重行政に関して、MBSの奥田さんが解説されました。これは、大阪市と大阪府が競って無駄なものを作ったと橋下氏は説明し、これは、大阪市の廃止で解決する、特別区には無駄遣いする財布はないというのです。
これに対して、自民の柳本氏、特別区になったら、旧大阪市のお金が大阪府に吸い上げられて、府が無駄遣いする可能性があると指摘しています。
そもそも、橋下・維新の指摘する無駄遣いは、全て2000年までの、言わばバブル期に企画されたもので、今後繰り返されない(WTCやフェスティバルゲートなど)ものであり、橋下・維新は、バブルがまた来たら無駄遣いされるというものです。
そして、この都構想は、過去に太田知事(覚えています?)が、大阪市と大阪府の二重行政を指摘し、これの解消のために言い出したもので、橋下・維新のオリジナルではありません。この時は、当時の磯村大阪市長が、大阪市の財布を大阪府が狙っていると対立し、立ち消えになったものです。
また、視聴者から質問があり、まず、今ある区営プール(24区にある)が減るかと言う質問に対して、奥田さん、今でも24区にプールが多いという意見があり、特別区になったら減るが、現行でも24のものを統合して減らす可能性はあるというのです。
さらに、特別区・大阪徒になったら、税金は上がらないかと言う質問があり、奥田さん、夕張市のような破産でない限り、税金は上がらないと言われました。

そして、関西テレビのワンダーの取材だと、大阪の公明党が、徒構想に関して、折衷案を出したと言うのです。これは、5月17日の投票で徒構想が否決されたら、現行の24区を11区に統合して、区役所は今のままで、つまり、現行と徒構想の間のものにするものを提案すると言うもので、これは、28日現在、関西テレビのみの報告でした。

ちなみに、大阪弁護士会で、徒構想に関して維新と野党の討論会を4月30日に予定していたら、橋下氏が拒否して中止です。また、あるテレビ局が橋下氏と野党議員のテレビ討論を計画していたのも、これも橋下氏の拒否により頓挫した模様です(吉富有治さんの報告による)。
この徒構想、作家の適菜収さんが、新潮45で喝破され、今全文公開されています。
http://www.gruri.jp/article/2015/04230900/
 そして、橋下氏の盟友?名古屋の河村氏も、市の分割に反対しています。
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20150428/CK2015042802000062.html
 まあ、維新という組織は、以前から内ゲバが十八番でした(笑)。
そして、弁護士の澤藤さんが、維新凋落について、書いておられます。
http://article9.jp/wordpress/?p=4803
 5月6日に、報道するラジオの企画で、松井幹事長と自民の柳本氏の公開討論録音があり、私も申し込んで行きますので、また報告します。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close