関西テレビゆうがたLIVEワンダー 大阪徒構想、世論調査結果

 永岡です、関西テレビのゆうがたLIVEワンダーで、大阪徒構想((c)やくみつるさん)の世論調査結果について報告がありました。
FNNの投票前最後の世論調査、8.3%反対が賛成を上回り、反対は前回と横ばい、分からないが減り賛成が増えており、これについて、女優で作家の中江有里さん、ネットを見たら徒構想の話がたくさんあり、徒構想は注目されていると言われました。
ワンダーのチェックポイント、大阪市民の生の声は、大阪を変えて欲しく賛成、福祉への疑問で反対などあり、分からないので反対の声もあります。
徒構想への考えが、この1ヶ月で理解が進んだとの声もあり、短期間で焦りすぎとの声もあります。
街頭インタビューを担当されたディレクター、分からないという声が減り、理解が進んでいるというのです。
賛成は改革、二重行政がトップで、1ヶ月前と順が逆になり、関西テレビの橋本デスク、大阪の地盤沈下への危機感で変えたいと指摘され、反対はメリット不明、住民サービス低下、大阪市がなくなるで、橋本さん、橋下市長は子孫のためと言っているが、20代女性に反対が多く、20年後ではなく、今の生活への不安があると言われました。
中江さん、大阪市がなくなることが注目され、メリットデメリットではなく、大阪への愛着の問題と言われ、橋本さん、今問題がないと思う人には不安だと言われました。
さらに、この投票は、大阪周辺の自治体のトップにも注目され、奈良の荒井知事は支持、神戸市の久元市長は、二重行政の解消への理解があり、和歌山知事も注目、支持です。
他方、大阪市に隣接する10の市は、いずれ特別区になれますが、ここは反対が多く、八尾市長は非効率と批判、二重行政解消でばら色ではないといい、吹田市の後藤市長は維新を破り、吹田市を吹田区にしてはならない、徒構想の防波堤になるといいます。
そして、日本全国が注目する投票で、投票に行く、多分行く、もう期日前投票に行ったは96%で、中江さん、これは驚くべき数字で、分からないから投票しないという選択はなく、意見を示すべきと言われました。
橋本さん、これが最後の投票で、有権者は理解を深めて欲しいと言われました。
ワンダーは徒構想を追跡し、金曜は生討論を予定しているそうです。

そして、この徒構想に関して、リテラに、厳しい批判記事がありました。
http://lite-ra.com/2015/05/post-1087.html
 この記事には、私も納得です。
さらに、赤旗日刊紙の大スクープ、大阪市(=維新)が、徒構想の印刷物を、1社に随意契約で丸投げしていたというとんでもないスキャンダルが報じられました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-05-11/2015051115_01_0.html
 これは、橋下氏や維新がさかんに宣伝するパンフですが、契約額2900万円、これを競争入札させずに、大変な紙の量がいる印刷を、不自然な形で一人勝ちです。
このパンフは、投票を左右する代物で、こんなものに不透明な入札など、許されません。
維新はお金の流れでも問題がありすぎであり、このパンフ疑惑のみでも、徒構想は反対すべきでしょう、以上、ワンダーの内容と、追加の情報でした。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close