解釈改憲とは、、、まだどこの新聞社もテレビも報道していません。誤解を恐れず申し上げれば、日本社会で一番重要なお話

実はですね、解釈改憲というのはこれだけの問題なのです。

岩上:これだけなんですか!?解釈改憲というのはこういうことだったんですか!?

小西:つまり、安倍政権は憲法9条の解釈で論理的に集団的自衛権が可能に出来る道を
さぐったんですけども、出来なかったんです。あまりに完璧な解釈論理なので…憲法9
条の解釈っていうのは。出来なかったので昭和47年政府見解を見つけてそこに元々集
団的自衛権があるんだっていう「言いがかり」を言っているんです。そういう風に読め
るでしょと。

ただそういう風に読んではいけないということを作った人たちがですね、もう判子をつ
いた吉國長官自らが「憲法9条をいかに読んでも集団的自衛権は、読み切れません」と
いう風に言っているし、「国民の生命などが根底からくつがえされる」というのはもう
日本が武力攻撃を受けた時だけですよ、と、、、

実は私もこれを国会でガンガン追求をしてですね、今こういうところまで追いつめてい
ます。昭和47年、この政府見解を出す前ですね、前と後には憲法9条で集団的自衛権
が出来るっていうふうに認めた国会答弁や政府見解は1つもないんですよ、、、

なので、これはそういう文書であるわけないだろと、だって作った人がこういっている
んだから、っていうことを国民のみなさんが理解していただいてみんなで全政党、全国
会議員が声を上げれば、それで解釈改憲も「the end」なんです。これで終わりなんで
す。

実はまだどこの新聞社も書いていません。どこのテレビも報道していません。誤解を恐
れず申し上げれば、日本社会で一番重要なお話だと思います。

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=90978

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close