毎日放送VOICE 大阪ダブル選 各政党の思惑

 永岡です、毎日放送VOICEにて、あす告示の大阪府知事選、各政党の様子が報じられました。

ご存知のように、ダブル選は維新vs非維新であり、全ての維新以外の政党が徒構想以来の反対で、それ
を見て、松井氏はいつも、自民と共産の共闘を批判して、共産党はビチビチより維新がきらいと皮肉るの
です。

しかし、今回は、国政で対立する政党が共闘して、共産党は、大阪の本部に、安倍批判と、柳本氏、栗
原氏のポスターを張り、そして大阪の共産党員も、柳本氏のチラシを大阪で配り、大阪の共産党員は、今
は自民より、大阪で維新を止めることが先というのです。共産党の山下氏も、維新は自民より危険と演説
します。

ただし、自民は、共産党の支援を歓迎しているのではなく、大阪の自民党も国政で対立しているため
に、積極的に受け入れているのではなく、いわば、共産党の片思いであるのです。

で、ややこしいのが公明党であり、今回のダブル選は自主投票になりましたが、これは要するに、維新
と対決して、次の総選挙で維新に対抗馬を立てられるのを警戒してのことであり、番組では語られません
でしたが、公明が住民投票に賛成したのも、昨年暮れの総選挙で維新に刺客を送られるのを、恐れてのこ
とでした。

そして、民主党は、国政で自民と対決している以上、表立ち自民との共闘は口にせず、大阪の民主党の
集会にも、柳本氏、栗原氏は呼ばず、蓮舫氏が、引退すると言って政界を揺さぶる橋下氏を批判している
と、集会に、柳本氏、やってきているのです。

この構図について、毎日新聞の与良正男さん、ことをややこしくしているのがおおさか維新の会と官邸
の関係で、国政では対立しているはずの、維新と自民が、こういうおかしなパイプを示すので、ことがや
やこしくなっているとコメントされました。

今日出た日刊ゲンダイに、これ、橋下氏が引退後、入閣するとの仰天の記事がありました。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/168525

…まあ、引退すると言ってカムバックした芸能人はいろいろいます(都○る○、キ○ン○ィーズなど)
が、これほど醜態を晒した例は、芸能界?では、これで終わりと言って続編を作り続けた宇宙戦艦ヤマト
があるくらいで、ヤマト以外に売れるものがなく作り続けたNプロデューサーの醜態を思い出しました
(漫画家M氏と、内ゲバを展開したのも同じ(笑))、以上、VOICEの内容でした。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close