在日米軍再編:辺野古抗議500日

毎日新聞 2015年11月18日 東京夕刊

工事機材の搬入ゲート前に座り込む市民ら=沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前で2015年11月18日午前6時56分、尾垣和幸撮影
工事機材の搬入ゲート前に座り込む市民ら=沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前で2015年11月18日午前6時56分、尾垣和幸撮影

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を阻止しようと、市民らが辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で座り込みを始めて18日で500日目を迎えた。前日には、翁長雄志(おながたけし)県知事の埋め立て承認取り消しに対抗し、国が知事の権限を奪う、取り消し撤回の代執行を求めて提訴しており、主催者発表で1000人を超える人たちが座り込みで抗議の意思を示した。【尾垣和幸、佐藤敬一】

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close