毎日放送VOICE JR尼崎脱線事故 事故建物保存の是非

 永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」の特集で、2005年のJR福知山線脱線事故、事故車両の
激突したマンションの保存についての遺族のことが取り上げられました。

あの事故で、事故車両激突したマンションはJR西日本が買い取り、その保存に関して、JRは4年前か
ら動き出し、遺族へのアンケートから、一部保存をJRは決定しました。しかし、遺族の3割近くは、あん
なものは早く撤去してほしいというものです。

遺族の上田さんは、事故で大学に入ったところの次男さんを亡くされて、ビデオカメラは、家族の記録
のために買ったものが、この事故現場を記録するためにビデオカメラを使われます。しかし、問題の建物
は、時間を経て変化し、これは残さないといけないと思われるようになりました。

他方、遺族には、建物の撤去を求める声もあり、娘さんを亡くされた方は、当初マンションは撤去して
ほしい、見ると思いだすと言われていたのですが、しかし、今は残さないといけないと思うようになった
方もありました。

上田さんは、あの事故現場が墓地、マンションが墓標だと思うようになったと言われます。JRは、2年
半で、この事故の記憶の施設を完成させ、上田さんはそれを記録されると言われました。

日本大の岩井さんも、東北でも遺構の保存に様々な意見が出ていると言われて、そして、JR西日本は
この件で責任を取っていません、事故は終わっていません。以上、VOICEの内容でした。

なお、株が下がり続けて、東証は史上初の年初から6日連続の暴落であり、これ、アベノミクスというも
のについて、72年の特撮ヒーロー番組「レインボーマン」、月光仮面の原作者、川内康範さんの原作によ
るユニークな作品であり、敵組織は死ね死ね団という、日本人抹殺を計画する組織で(太平洋戦争で日本
軍にひどい目にあわされた人も参加)、その死ね死ね団の計画の中にM作戦と言うものがあり、これは偽
札を大量に作り、宗教組織「御多福(おたふく)会」を介してばらまいて日本をハイパーインフレにし
て、庶民が食料を買えずに日本人を全員飢え死にさせるというものがあるのですが、以前のラジオフォー
ラムでの、水野誠一さんのお話を聞いたら、アベノミクスとは死ね死ね団のM作戦を現実化したもではな
いかと思われて、安倍内閣のやっていることは、70年代のヒーロー番組に出てくる悪の組織のやっている
ことのラッシュであり(不特定秘密隠蔽法や戦争準備法案のような悪事は、ショッカーやガミラス帝国で
すらやれなかった)、一昨日の朝日新聞の天声人語で、ウルトラセブンのノンマルトの使者について触れ
られたものがありましたが、

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12152492.html?rm=150

昨日は在特会が東京でデモを行い、香山リカさんもカウンター行動に出られましたが、日本をショッ
カーや死ね死ね団に等しい組織、安倍政権の好きにさせてはなりません!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close