島尻大臣の醜聞底ナシ 交付金受給団体から“税金還流疑惑”

2016年1月13日

文科省管轄の独法から交付金を受けていたJSL(左は島尻大臣)/(C)日刊ゲンダイ
文科省管轄の独法から交付金を受けていたJSL(左は島尻大臣)/(C)日刊ゲンダイ

 公選法違反のカレンダー配布、政治資金規正法違反の借入金記載漏れ問題など、醜聞続出の島尻安伊子・沖縄担当相(50)に、また新たな疑惑浮上だ。12日の衆院予算委で、税金「還流」の疑いが指摘されたのである。

民主党の大西健介議員によると、島尻大臣が代表を務める政党支部は2013年12月25日に、留学生向けの日本語学校「JSLインターナショナル」(沖縄・浦添市)から300万円の寄付を受けた。JSLは、文科省管轄の独立行政法人「日本学生支援機構」から同年1月7日に約400万円の交付金を受けている。機構は13年度に文科省から約61億9300万円を交付されている団体だ。そんな多額の国の交付金を受けた団体からの寄付自体も問題なのだが、悪質なのはJSLの理事長は島尻大臣の夫・昇氏ということだ。これじゃあ、夫婦ぐるみで国民の税金を“食い物”にしているとの批判が出るのも無理はない。

 島尻大臣は予算委で、この疑惑に対し「政治資金規正法には抵触しない」と繰り返していたが、道義的責任は免れないだろう。沖縄県民から「島喰い安伊子」なんて呼ばれるのもうなずける。政治学者の五十嵐仁氏はこう言う。

「国民の税金を不当に奪い取ったとみられても仕方がありません。しかも、夫が代表を務める企業からの寄付は『迂回献金』と言っても過言ではない。沖縄県民の意思を与党に伝えるのが彼女の役割なのに、キャンプ・シュワブ前の抗議活動を『規制すべき』と発言するなど、真逆のことをやっている。これだけ多くの問題が噴出しているのだから、すぐに責任を取って辞任するべき。安倍首相の任命責任も問われるのは当然です」

島尻大臣は何が何でも大臣のイスにしがみつきたいようだが、とても許されない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事

  • バブル崩壊時を彷彿させる年明け乱高下株価の今後

    巻頭特集 バブル崩壊時を彷彿させる年明け乱高下株価の今後

  • 大接戦の宜野湾市長選 自民敗北なら官邸の亀裂が加速する

    大接戦の宜野湾市長選 自民敗北なら官邸の亀裂が加速する

  • <第25回>宜野湾市長選 基地反対派の新人が善戦する沖縄のゼネコン事情

    新「政官業」研究 <第25回>宜野湾市長選 基地反対派の新人が善戦する沖縄のゼ…

  • 夫の遺体を1年も 栃木・真岡で逮捕された妻子の複雑事情

    夫の遺体を1年も 栃木・真岡で逮捕された妻子の複雑事情

  • 北海道5区補選で自民支援…宗男氏“手のひら返し”のウラ

    北海道5区補選で自民支援…宗男氏“手のひら返し”のウラ

  • 憲法破壊者の安倍首相が「改憲」を言い出す笑止

    巻頭特集 憲法破壊者の安倍首相が「改憲」を言い出す笑止

編集部オススメ

  1. 1

    危ない性格を露呈…目に余る安倍首相のブチ切れ国会答弁

  2. 2

    年末年始の暴飲暴食 「7つの食材」が疲れ切った胃を救う

  3. 3

    税金で高級寿司…首相番記者の呆れた“ごっつぁん忘年会”

  4. 4

    ドラマ2本が高評価…二宮和也が“利き腕”で見せた芸達者

  5. 5

    やっと正式契約も…ドジャースが躊躇したマエケンの爆弾

Categories アベノミス

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close