GPS違法捜査の報道、ブログアップ

重複ご容赦下さい。
警察が「高度な専門的・技術的判断」*に基づいて好き放題に(恣意的に)情報収集をすることは、戦争する国家づくりが進む現在jにおいて「「これまでもそうやってきた」以上の恐ろしい意味をもちます。
名古屋地裁での「GPS無断装着は違法」という判断についての報道を、
昨年6月の大阪地裁での判決の報道も含めて
徳山ダム建設中止を求める会事務局長ブログ
カテゴリ:大垣警察署市民監視事件
にアップしました。
     ↓
•続・愛知県警の違法捜査「無断で車にGPS」国賠訴訟の報道[ 2016-01-16 23:06 ]
*岐阜県個人情報保護条例に基づく本人情報開示請求に対し「非開示・存否応答拒否」としてきたことに対する審査請求の過程で、岐阜県公安委員会(実質は岐阜県警)が「理由書」の中で述べた下り。
 「警察の判断にシロウトは口出すな」ということらしい。
•個人情報非開示の「理由説明書」[ 2014-12-22 23:26 ]
*************************************
近藤 ゆり子  k-yuriko@octn.jp
*************************************
Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close