古舘伊知郎「報ステ」降板全真相と官邸大ハシャギの内幕

2015年12月26日

降板について語った古舘伊知郎(左)と中央から時計回りに古賀茂明、青木理、岸井成格の3氏(C)日刊ゲンダイ
降板について語った古舘伊知郎(左)と中央から時計回りに古賀茂明、青木理、岸井成格の3氏(C)日刊ゲンダイ

 またひとり安倍政権に批判の論陣を張るメディア人が消えた。24日、テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」のメーンキャスター・古舘伊知郎が会見し、来年3月いっぱいで降板することを明らかにしたのだ。官邸は“してやったり”ではないか。早速、テレ朝の報道局員のもとには、霞が関の官僚たちから“お祝い”の連絡が続々と届いているらしい。

■政府に批判的なコメンテーター次々と“首切り”

サバサバした表情で会見に現れた古舘は、「2年前から考えていた。急に心境が変わったことではない」と“円満降板”を強調。もっとも真相は不明で、古舘はつい最近まで、「オレ、絶対頑張るからな」と周囲に語り、“続投”に意欲を見せていたという。実際、後任について質問が飛ぶと、「ボクのようにあまり問題発言をしない人がいいんじゃないでしょうか」と自虐的に語り、「権力を監視し、警鐘を鳴らすのが報道番組。全く中立公正はあり得ないと思っている」とも語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事

  • ワイロ疑惑の甘利大臣 野党質問に何ひとつ答えられず

    ワイロ疑惑の甘利大臣 野党質問に何ひとつ答えられず

  • 同志社大違法ゴミ処理の“黒幕”は学長も恐れる実力者だった

    同志社大違法ゴミ処理の“黒幕”は学長も恐れる実力者だった

  • ライバル猛追 米大統領選の民主“本命”ヒラリーなぜ大苦戦

    ライバル猛追 米大統領選の民主“本命”ヒラリーなぜ大苦戦

  • 下落率2ケタ続出 金融株急落が暗示する世界恐慌の恐怖

    下落率2ケタ続出 金融株急落が暗示する世界恐慌の恐怖

  • 利用明細書が“くじ”に 千葉興銀「ATMサービス」の奇抜度

    利用明細書が“くじ”に 千葉興銀「ATMサービス」の奇抜度

  • NTT株と同じ道?「郵政株」下降一途で個人株主180万人悲鳴

    NTT株と同じ道?「郵政株」下降一途で個人株主180万人悲鳴

編集部オススメ

  1. 1

    補正予算可決も…安倍首

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close