木村草太さんの「緊急事態条項」に関するインタビュー  

憲法学者「木村草太」さんの「緊急事態条項」に関するインタビュー
http://wpb.shueisha.co.jp/2016/01/25/59912/

・・・
木村 これも誤解している人が多いのですが、現行法上、緊急事態法制が日本に全くな
いわけではありません。刑事訴訟法には緊急逮捕という条文があるし、武力攻撃には「
武力攻撃事態法」、災害には「災害対策基本法」「災害救助法」という法律があって、
緊急の判断を要するものにはそれぞれ規定がある。

そもそも、いきなり憲法の改正という話が出てくるのがおかしい。本来なら、まず法律
を変えるべきで、その法案が「違憲」であれば、初めて改憲の必要があるはずです。逆
に、そうした議論のない緊急事態法制は疑ってかかったほういいでしょう。

テロが怖いという気持ちはわかります。ただ、人は恐怖や不安に直面すると「今ここに
ない何か」に頼ろうとする。でも、そんな時は立ち止まって冷静に「それって、本当に
役に立つの?」と問うことが大事です。その問いにきちんと相手が答えられない時は、
たいていロクなことになりません。

緊急事態だから、国会の権限を内閣に譲るというのは、結局はその時の政府に白紙委任
をするだけで、むしろ大変に危険だと思いますね。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Categories アベノクー

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close