【2016年2月1日】選挙市民審議会第1回第3部門会議――地方自治体選挙の在り方と韓国の選挙管理委員会

[転送・転載歓迎します。]

選挙市民審議会第1回第3部門会議をご案内するとともに、終了した審議会の録画アーカイブをお知らせします。

太田光征

第1回第3部門会議(関連法制整備)――地方自治体選挙の在り方と韓国の選挙管理委員会

2月1日(月)14 時~17 時
参議院議員会館1F
102 会議室

大山礼子委員から、課題図書『民主主義の条件』(砂原庸介著)を踏まえて発題。主に地方自治体選挙のあり方を学びます。
また、韓国の選挙管理委員会についての報告を桔川純子委員より聞き、その後に全体審議を行います。

第3部門審議委員
太田啓子(弁護士)
大山礼子(駒澤大学教員)
北川正恭(元三重県知事)
桔川純子(大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員)
三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)

終了した審議会の録画アーカイブ

第1回第1部門会議(選挙運営方法)(終了)――自由な選挙運動

1月18 日(月)17 時~19 時
衆議院第1員会館1F
多目的ホール

20160118 UPLAN 選挙市民審議会第1回第1部門会議 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=bqkdDuylfzc

第1回第2部門会議(選挙制度)(終了)――民意の反映と両院制の在り方

1月21 日(木)14 時~16 時
日本民主法律家協会会議室

2016/01/21 選挙市民審議会・第二部門会議「民意を反映した選挙制度」(動画) | IWJ Independent Web Journal
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/283440

2月16日には第2回第2部門会議(午前)と第2回第1部門会議(午後)があります。

とりプロと選挙市民審議会について

公選法の改正と関連法の改正などに取り組む「とりプロ」(公正・平等な選挙改革にとりくむプロジェクト)の活動の一環として、選挙市民審議会を昨年発足させました。国会のカウンターパートを目指しています。衆議院選挙制度に関する調査会は、定数削減と「1票の格差」是正のみを答申しましたが、選挙市民審議会では公選法と関連法を網羅的に取り上げ、法案要綱などを提言していきます。

とりプロ自体が10年越しのプロジェクトで、自民党議員を含む趣旨賛同国会議員は1月9日現在で29人に上ります。

とりプロ http://toripuro.jimdo.com/
連絡先:03-3424-3287(事務局・城倉)izumi-jokura@outlook.jp

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

———————————————————————-
Powered by freeml     —  http://www.freeml.com/
——————————————————[freeml byGMO]–

Attachments area
Preview YouTube video 20160118 UPLAN 選挙市民審議会第1回第1部門会議

20160118 UPLAN 選挙市民審議会第1回第1部門会議

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close