地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします、 たんぽぽ舎です。【TMM:No2694】

 永岡です、たんぽぽ舎の原発関係の情報をお送りいたします。
<以下、転送>
たんぽぽ舎です。【TMM:No2694】
2016年1月30日(土)地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします
転送歓迎
━━━━━━━
★1.ソフトバンク孫正義の裏切り
今や新潟県の柏崎刈羽原発を動かそうと目論むブラック企業の
東京電力と組んで携帯電話料金と抱き合わせで…      広瀬 隆
★2.危険性がより高いプルサーマル発電…関西電力高浜原発
プルサーマルの危険性「プルトニウムを混ぜるとより危険が増えて
しまう。争う余地がなく当たり前のことです」
「第116回小出裕章ジャーナル」より抜粋
★3.原発拒否の時代がやって来る
電源構成を開示させよう
三位一体の電力独占   (下)       加島 剛
★4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
◆2/10小泉純一郎元首相「脱原発の未来語る」
日時:2月10日(水)13時30分より
会場:いわき芸術交流館アリオス大ホール
★5.新聞より3つ
◆「安全を考えない再稼働だ」 関電京都支社前でデモ
(1月30日京都新聞より)
◆「若い世代に原発残すな」 厳戒の中住民ら抗議 高浜再稼働
(1月30日東京新聞30面より抜粋)
◆免震棟の工事中断 会議室代用 避難路用バイパス完成3年先
事故対策先送り 高浜3号機再稼働
(1月30日東京新聞2面「核心」より抜粋)
━━━━━━━
※一部間違いがありました。おわびして訂正します。
1月29日(金)発信【TMM:No2693】★2.
正:住民投票条例 請求は否決(八幡浜市)
誤:住民投票条例 請求は否決(伊方町)
━━━━━━━
脱原発川柳 【再稼働 そんなに亡ぶ気か日本】   乱 鬼龍
━━━━━━━
※2/1学習会にご参加下さい!
電力自由化問題連続講座第4回-「電力小売り自由化と私たち」
日 時:2月1日(月)19:00より21:00
講 師:秋本真利(まさとし)衆議院議員
〔福島原発事故の前から自民党県議として原発反対を主張している〕
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費:800円
━━━━━━━
※2/3(水)関西電力東京支社・東京電力本店合同抗議行動にご参加下さい
☆高浜原発再稼働やめろ!「第13回関西電力東京支社抗議行動」
17:30~18:20  場所:富国生命ビル前(地下鉄内幸町駅A7出口すぐ)
主催:再稼働阻止全国ネットワーク
☆東電は福島第一原発事故の責任をとれ「第29回東電本店合同抗議」
18:30~19:30  場所:東京電力本店前
呼びかけ:たんぽぽ舎/経産省前テントひろば
賛 同:東電株主代表訴訟など123団体
━━━━━━━┏┓
┗■1.ソフトバンク孫正義の裏切り
|  今や新潟県の柏崎刈羽原発を動かそうと目論むブラック企業の
|  東京電力と組んで携帯電話料金と抱き合わせで…
└──── 広瀬 隆電力自由化の前に、何としても原発を動かそうと無駄な努力を払ってきた電力会社の側では、再稼働
のための膨大な安全対策費「3兆円」を捻出するため、ここ4年間ほど、電気料金を大幅に値上げして、
この難局を乗り切ろうとしたため、経済的に追いつめられ、すでに墓穴を掘ってきたのである。
全国で、企業や自治体が、続々と「電気料金の高い電力会社離れ」を起こして、新電力に契約を変更
し、その勢いが止まらないからだ。
おっと待った!われわれ消費者にも、電力自由化で注意しなければならないことがある。
電力自由化の売り物は、一般の家庭にとって、これまでより安価な電気料金だといういい加減なニュー
スが大量に流れてきた。
ソフトバンクのような企業は、福島第一原発事故の直後には、孫正義が「原発反対」のようなスタイ
ルをとってきたが、今や新潟県の柏崎刈羽原発を動かそうと目論むブラック企業の東京電力と組んで、携
帯電話料金と抱き合わせで、安価な料金メニューを提示しているイカサマ会社だ。
あの孫正義は、大嘘つきだったのだ。大阪の橋下徹と同じく、許しがたい人間だ。冗談ではない。自分
がもうかるなら、誰とでも手を組むトンデモナイ企業である。ソフトバンクの手口がいかに悪どいか、と
いう事実を、一般家庭の消費者に広めなければならない。

┏┓
┗■2.危険性がより高いプルサーマル発電…関西電力高浜原発
|  プルサーマルの危険性「プルトニウムを混ぜるとより危険が増えて
|  しまう。争う余地がなく当たり前のことです」
└──── 「第116回小出裕章ジャーナル」より抜粋

※プルサーマル発電…使用済み核燃料から取り出したプルトニウムとウランを
混ぜたMOX燃料を使う原子力発電。

西谷:川内原発、そして高浜原発、これ福井県の高浜なんですが、ここは、プルサーマルができる原発
ですよね? 高浜3号機、4号機。
小出さん:そうですね。
西谷:今一度、このMOX燃料というのをちょっとお聞きしたいのですが。
小出さん: 普通の原子力発電所はウランを燃料にしているのですが、そのウランにプルトニウムも混ぜ
て燃料にして使うという、そういう燃料のことです。
西谷: 単純に疑問なんですが、普通のウラン燃料棒でも非常に危ないと思うのですが、このプルトニウ
ムを混ぜたMOXの燃料棒というのは、通常の燃料棒として大体何倍ぐらい危険性があるんでしょうか?
小出さん: 倍率で聞いて頂くのは大変難しいと思いますが、例えばそのウランが持っている放射線の毒
性とプルトニウムが持っている放射線の毒性を比べれば、約20万倍危険。  (中略)
西谷:これを例えば、関西電力の高浜原発では使おうとしてるんですね?
小出さん:はい。
西谷:今ですね、核のゴミが問題になってるじゃないですか?
小出さん:はい。
西谷:普通のウランの燃料棒の使用済みの燃料棒とMOXの使用済みの燃料棒で言えば、大体どれぐら
いの期間、よく言いますよね、10万年~100万年とか言いますが、MOX燃料の場合はウラン燃料棒より
も、さらに長い期間置いとかないと安全にならないんでしょうか?
小出さん:はい。原理的にはもちろんそうなります。ごく短い間の保管ということに関しても、日本の
普通の原子力発電所でできてきた使用済み燃料というのは、数年後には再処理工場に運べるという、その
程度の発熱だったのですが、MOX燃料の場合には、ウラン燃料に比べて発熱量が高いので、おそらく数
年ではなくて、数10年間は原子力発電所の敷地から動かせなくなると思います。
西谷:ということは小出さん、今回の福島第一原発事故で明らかになったように、燃料プールってもの
すごく危ないじゃないですか?
小出さん:そうです。
西谷:通常でも数年置かないといけない物をMOXの場合、数10年ですよね?
小出さん:そうです。
西谷:福井県って地震起こるじゃないですか?
小出さん:そうですね。
西谷:かなり高浜って危ないですよね?そしたら。
小出さん:はい。もともと普通のウランを燃やす原子力発電所でも危ないと思いますし、それにプルト
ニウムを混ぜるというようなことをすれば、より危険が増えてしまう。そのことはもう争う余地がなく当
たり前のことです。
《小出裕章氏対談(ラジオフォーラム)》
http://www.rafjp.org/koidejournal/no116/

┏┓
┗■3.原発拒否の時代がやって来る
|  電源構成を開示させよう
|  三位一体の電力独占   (下)
└──── 加島 剛

4次にわたる電力事業制度改革に際して電力会社は「安定供給」「コスト」「品質」を云々し、陰に
陽に抵抗、実際の電力自由化の歩みは遅々としたものでしかなかった。
この状況を一変させたのが3・11の東日本大震災と原発事故である。民主党政権下の2013年に議論が始
まり2014年に決定した第5次電力事業制度改革で2016年4月からの一般家庭・小規模店舗への小売り自由
化が認められた。最初の電力自由化論議から実に23年にわたる道のりである。
なお、2020年4月に発送電を分離する改正電気事業法も2015年6月に国会を通過したので、形式的には
三位一体型・地域独占の「電力幕藩体制」は崩れる。

◎ 電力をどこから 購入すればよいのか

電力自由化の解禁の4月を前にして電力会社間の合従連衡(例えば中部電力と東京電力が共同会社を
設立し火力発電所を建設・運営、関電による関東地区での電力販売など)が進んでおり、一方で、ソフト
バンクと東電が合弁会社を設立するなど電力と異業種間(通信系)のコラボが話題に上っている。
また2015年12月時点での電力小売事業者の新規登録は73社に及び、登録申請も170社を超え、このペース
で行けば4月時点での事業者数は200社を超えるとも言われている。
しかし、業界での熱気は電気消費者の側に今一つ伝わっていない。監督官庁として常に供給サイドの側
に立ち、消費者側にろくに目を向けてこなかった経産省・資源エネルギー庁のこれまでの体質そのものに
由来する。12月に入って経産省は電力販売の営業ルール案をまとめた(朝日新聞、12月5日)が、情報提
供・解約・電源構成の開示などで義務と推奨例を明示したものである。
例えば、電源の表示で再生エネルギーを「クリーン」「グリーン」「きれい」との表示を禁止、「FI
T電気(太陽光)」などと表示しなければならないと義務づけている。また電源構成については開示義務
を見送り推奨に留めている。小規模事業者の負担を減らすためと言うのが理由であるが、それでも電源構
成表示は徹底させなければならない。
4月が迫るに従い各家庭にも事業者からのアプローチが強まると思われる。生活協同組合などできるだ
け身近な業者を選択し、原発を保持しているこれまでの9電力業者は拒否しよう。【出典:月刊先駆1月
号より了承を得て転載】

┏┓
┗■4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
└────

◆2/10小泉純一郎元首相「脱原発の未来語る」

日 時:2月10日(水)13時30分より
会 場:いわき芸術交流館アリオス大ホール
(福島県いわき市)
主 催:「福島県内の全原発の廃炉を求める会」
(呼びかけ人・吉原泰助元福島大学長ほか)
問合せ:広田法律事務所 TEL 0246-24-2340
資料代:500円
馬場有・浪江町長、桜井勝延・南相馬市長、作家・玄侑宗久さんの話あり

┏┓
┗■5.新聞より3つ
└────

◆「安全を考えない再稼働だ」 関電京都支社前でデモ

京都市下京区の関西電力京都支社前で29日夜、再稼働に反対するデモがあり、約160人が「電気は足り
ている。危険な原発動かすな」と訴えた。
中京区の会社員の女性(51)は、高浜原発3、4号機の再稼働を認めないよう福井地裁に仮処分を求めた
申立人の1人。マイクで「避難計画もまともにできていない。安全を考えず、経営のためだけの再稼働
だ」と語気を強めた。デモ隊は支社を包囲するように歩き、「京都も地元。勝手に決めるな」「核のごみ
を増やすな」とアピールした。
(1月30日京都新聞より)

◆「若い世代に原発残すな」 厳戒の中住民ら抗議 高浜再稼働

関西電力高浜原発(福井県高浜町)の正門前では29日、冷たい雨が降りしきる中、3号機の再稼働に反
対する周辺住民ら約30人が「若い世代に原発を残すな」と抗議した。 (中略)
プラカードを掲げたり太鼓を鳴らしたりしながら「再稼働反対!」「子どもを守れ、未来を守れ!」と
シュプレヒコールを繰り返し正門まで行進し、再稼働した午後5時ごろにはさらに声が大きくなった。
(中略)
福島県会津若松市出身で神戸市の大学生鈴木詩穂さん(19)は「福島第一原発事故の原因究明も終わって
いないのに。再稼働は早すぎる」。京都市から来たパート女性(50)も「重大事故が起きれば京都にも被害
が及ぶはず。周辺地域のことを全く考えておらず、怒りが湧く」と憤った。 (後略)
(1月30日東京新聞30面より抜粋)

◆免震棟の工事中断 会議室代用 避難路用バイパス完成3年先
事故対策先送り 高浜3号機再稼働

関西電力は高浜原発3号機(福井県高浜町)を新規制基準に対応させるため、720の設備を追加し、「再
稼働に耐えられる」と原子力規制委員会のお墨付きを得た。だが、実際は事故時の対策拠点となる免震重
要棟や、住民の避難道路は未完成のまま。自衛隊や消防などの公的な実動部隊は事業者に事故収束の責任
があるとして、対応は鈍い。いくつもの対策が抜け落ちたまま、原発が再び動きだした。
(後略)   (1月30日東京新聞2面「核心」より抜粋)

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事故情報」
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載するため
日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを400文字
以内でお送り下さい。件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出し)及
び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。
送付先は「 nonukes@tanpoposya.net 」です。
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙面の
都合上すべてを掲載できない場合があります。
たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあります。
予めご了承ください。
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「新着記事」を
ご参照下さい。
◆メールマガジンをお送りします
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
発信しています。
ご希望の方は、件名を「メルマガ受信希望」としてご自身のEメールアド
レスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを送ってください。
違うアドレスから「このアドレスに送って」ということは間違いの元と
なりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。
たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net
◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、日曜・休日はお休みです。
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856
新HP http://www.tanpoposya.com/

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Categories 原発廃止

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close