岩城法相は答弁不能で立ち往生…安倍政権は無能大臣だらけ

2016年2月10日

無能バカ大臣が続々…(右が岩城法相)(C)日刊ゲンダイ
無能バカ大臣が続々…(右が岩城法相)(C)日刊ゲンダイ

 岩城光英法相(66)が、TPPについて全く理解していないことが明らかになった。

9日の衆院予算委員会で、外国企業と訴訟になった場合、国際機関と日本の最高裁判決のどちらが優先されるのか野党議員に問われたが、答えられず、審議が度々ストップ。岩城大臣はシドロモドロになりながら、「どちらも有効。当事者が選択することも可能だ」と答えた。竹下亘予算委員長も「答弁できますか?」と呆れ顔だった。

8日の予算委でも、「国際交渉だから法務省には答えられない」「国内では最高裁判決が優先する」と意味不明の答弁を連発していた。

野党にとっては格好の標的だ。

■丸川環境相は問題発言を謝罪

丸川珠代環境相も“問題発言”を国会で追及され、謝罪した。問題になっているのは、丸川大臣が7日に長野県松本市で行った講演での発言。

 原発事故に伴う除染で国が長期目標として示している年間追加被曝線量1ミリシーベルトについて、「『反放射能派』と言うと変ですが、どれだけ下げても心配だと言う人は世の中にいる。そういう人たちが騒いだ中で、何の科学的根拠もなく時の環境大臣が決めた」などと発言した。

しかし「1ミリシーベルト」は、民主党政権が、国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告に基づき定めたもの。科学的根拠は示されている。

9日の衆院予算委で追及された丸川大臣は、「もし誤解を与えるようであれば、言葉足らずであったということについてはおわびを申し上げたい」と陳謝した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事

  • 石原大臣就任で急浮上 「4月解散総選挙」の思惑と真偽

    石原大臣就任で急浮上 「4月解散総選挙」の思惑と真偽

  • トヨタがダイハツを完全子会社化 漏れてきたホントの狙い

    プロが見る 経済ニュースの核心トヨタがダイハツを完全子会社化 漏れてきたホントの狙い

  • いくら何でも下げすぎ…「みずほFG」を買っておけ!

    鉄火場 バーゲン株ハンティングいくら何でも下げすぎ…「みずほFG」を買っておけ!

  • <第8回>メディア操作では最も老練なトランプ

    誰が勝つ 「米大統領選」核心リ…<第8回>メディア操作では最も老練なトランプ

  • 北ミサイル射程延長で激怒 米軍も動き出した金正恩暗殺計画

    北ミサイル射程延長で激怒 米軍も動き出した金正恩暗殺計画

  • 兵庫・祖父母殺害 1万円で“奴隷状態”だった孫に同情の声も

    兵庫・祖父母殺害 1万円で“奴隷状態”だった孫に同情の声も

編集部オススメ

  1. 1

    高市総務相が「電波停止」言及 テレビ局への政治圧力加速か

  2. 2

    TPP署名式で赤っ恥 “坊ちゃん議員”高鳥修一副大臣の評判

  3. 3

    酒席でトイレに消え30分…清原容疑者に出ていた“禁断症状”

  4. 4

    “盟友”清原逮捕にペラペラ 桑田真澄の言葉に拭えぬ違和感

  5. 5

    あなたも毒親? 親が子にやってはいけない“隠れ虐待”行為

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close