TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ 鈴木哲夫 定数削減を語る&青木理 内閣支持率低下を語る&防衛省軍部暴走を語る

 永岡です、TBSラジオの、荒川強啓のデイ・キャッチ、今日はまず定数関係で、政治ジャーナリストの鈴木哲夫さんのお話がありました。

先週末、荒川さん沖縄に行かれて、ベイスターズの模様を取材されたそうです。沖縄も寒かったそうです。

 

今日の特集、衆院のアダムズ方式について、鈴木さん、1票の格差、国民の1票の重みに住んでいるところで差があるのはおかしいのですが、格差を減らすための計算の方法のひとつで、人口を定数で割って比率を出して当選者何人とするものですが、日本では各都道府県に1議席=1都道府県にまず与えて、アダムズ方式だと人口比に合わせたもので、すると人口の少ない都道府県では減り、自民が反対するのはわかりやすく、人口の少ない過疎地は保守が強く、過疎地では自民が強い=ここを整理されたら自民が減るので、当事者(過疎地の自民現職、鈴木さんは実名は出されず)は大反対なのだと言われました。

しかし、定数削減は政治の姿勢の問題で、消費税増税などするなら議員も身を切れと、33か月前に野田氏と安倍氏で盛りあがり、これは政治の信頼の問題で、単純に40削るのでなかったか?少数政党の意見もあるのに、一票の格差のことばかりで、政治の信頼のことが先だと言われて、自民のベテランが、今不祥事、失言が多いのは議員が多すぎるので出るので、衆院270くらいでいいとすら言うもので、鈴木さんはそういう視点もいると言われて、荒川さん、国会議員は地元に税金と公共事業を持ってくるだけではないと、締めくくられました。

(ただし、お昼のひるおびだと、政治アナリストの伊藤惇夫さんは、イギリスだと日本の人口より少ないのに議員は多いと指摘され、何より、小選挙区で風が吹いたらデタラメな人間でも議員になれる制度を止めるのが何より先です!)

 

さらに、この番組の月曜のレギュラーのジャーナリストの青木理さん、内閣支持率の低下に関して、甘利氏の辞任後は上げたのに今回はかなり下がったとコメントされて、自民の不祥事は分析する必要があるが、甘利氏の件で下がらなかったのは、決められる政治をという民意、民主党への失望感、甘利氏が潔いと言う(青木さんはこの認識は間違いと思われる)ものがあったが、丸川氏の不勉強、高市氏のデタラメ、島尻ヘキサゴンの羞恥心真っ青大臣、宮崎不倫、丸山暴言と常識外れのデタラメで、これだけで5つも政治家以前に人間の資質を問うものであると青木さん言われて、丸山氏は事実を言っておらず、差別と受け取られるものであり、前後の発言で丸山氏のあの内容はデタラメで、こういう緩み、驕りが続くと、安倍政権の基盤は強くなく、他にないと言うだけで支持されているのであり、しかし野党はどうなのだと締めくくられました。

 

シリアで、1日で爆破テロ、100人以上殺されて(シリアでも異例の虐殺)、アサド政権支持者の多いシーア派のところで、イスラム国が犯行声明を出しています(が、アメリカや有志連合は、11億×1万回の空爆でその何倍も殺しています!)。これについて、青木さん、イスラム国の動きを止められないかについて、米ロが暫定的な合意に達したとケリー氏がいい、暫定合意に抵抗するイスラム国のメッセージであり、アサド政権を支援しているロシアと、逆のアメリカがシリアの内戦を止めないと、米ロなど大国がシリアの内戦を止めないとイスラム国は止まらないと言われました。イスラム国がなぜ出来たのか、フセイン政権を壊して無政府状態になり、シリアも同じで、独裁政権を是とするわけではないが、ちゃんとした政権を作らないとダメであり、週弁国の合意がいると言われました。

 

アメリカと北朝鮮が、朝鮮戦争の休戦協定に代わるものをと、極秘交渉をしたものの、核実験で決裂と、ウォールストリートジャーナルが報じており、アメリカは北朝鮮が拒否したというのです。過去にアメリカと北朝鮮は、2012年に核実験の停止で合意したものの、北朝鮮の核実験とロケットで破綻し、今回の非公式接触も上手くいかず、青木さん、北朝鮮の非核化をアメリカが目指して、WSJの報道後、日本のメディアは確認されておらず、朝鮮半島の非核化は、今戦争状態であり、それを北は終わらせたいものの、どこで交渉するかが問題で、肝心なのは、北朝鮮の核開発とロケットは進化して、中国にもっと強く出ろとアメリカはいうものの、これだはダメと、日米韓国、中国とロシアで北朝鮮と交渉して、朝鮮半島の非核化に各国の利害もあり、それをどう解決するかの枠組みがいると言われました。荒川さん、中国に厳しく出ろとしても、韓国もルートがあるというのに、ケソンは韓国が止めたからと、韓国と中国の連携がないと言われて、しかし青木さん、北朝鮮に対して意思統一して交渉すべきで、各国が自分のことでやったら、北朝鮮に足元を見られて、また北朝鮮から言ってきたなら、北朝鮮の独裁体制は何をするか分からないが、しかしアメリカと交渉したいので、アメリカを北朝鮮は交渉に引き出したいので、米朝の合意をすべきと言われました。北朝鮮はアメリカとしたら動く、アメリカが動かないと、日本、韓国に手を出すと言われました。

(…しかし、北朝鮮の独裁体制が問題としても、世界中で戦争を起こして、北朝鮮とは比較にならない膨大な核兵器を持つアメリカに対して、いつやられるか分からないと北朝鮮が出るのはある意味当然で、アメリカが核を捨てない限り、朝鮮半島の非核化は出来ないですよ!オバマさん、次の大統領さん!)

 

また、原発に関して、東京新聞が記事を載せて、最悪の事態の首相の談話が載り(http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201602/CK2016022002000148.html )、最悪福島だけでなく関東もアウトになり、この記事をぜひ読んでほしいと、関電高浜汚染水漏れの原因は分からないまま再稼働するなと、荒川さん締めくくられました。

 

そして、竹島の日、青木さん、11年目(2005年に島根が作った)で、当時青木さん韓国におられてもう11年、それ以前と以後で日韓関係は最悪になり、それまで日刊でシャトル外交+韓流ブームが日本で、韓国で日本ブームであったのにこれ以降最悪になり、青木さん、池内了さんの竹島に関する本を挙げて、日韓両政府の言い分におかしいところがあると取り上げられて、そして青木さん、日本では竹島は領土問題だが、韓国では歴史認識問題、1905年の竹島占有から1910年に日韓併合=竹島から韓国は日本の植民地にされたわけであり、韓国の方の反発の元だということを日本人は知るべきと言われて、荒川さん、日韓関係を2005年以前に戻せないかと言われて、青木さん、それ以前は日韓のことをよく知る保守政治家が、竹島のことに言及したら日韓共に損として大人の対応であったのに、日韓共に戦争を知らない世代がナショナリズムに走り、そして日韓共に保守政権の制御が利かなくなり、国際司法裁判所という手は取るべきではなく、池内さんの竹島に関する本は有望だと言われました。

 

デイ・キャッチャーボイス、集団的自衛権の行使の前に防衛省の内ゲバであり、共同通信のスクープが東京新聞に載り(http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201602/CK2016022202000112.html )、3月に施行される戦争準備法案に関して、防衛省の制服組が背広組に権限をよこせと言いだして、政治の動きに乗って制服組が権力を握ろうと言うもので、制服組=実力行使舞台に関わるもの、背広組=防衛官僚であり、争点は総合防衛、秘密にされている防衛省の計画を、今まで官僚が大臣指針を作り、そして制服組が作戦を作り、大臣に承認を求めるもので、大臣との交渉を今まで官僚がやっていたものを、制服組がやりたいと言いだして、戦争準備法案強行採決の前に、防衛省の改訂があり、防衛省の中は官僚が上で、そのもとで制服組が行っていたのに、これではダメ、官僚を通すのを止めろと制服組が言っており、制服組と官僚が同一の位置になり、しかし戦争準備法案=世界に自衛隊が出る→官僚は口を挟むなと言うものがこれの内実で、荒川さんはシビリアンコントロールに反すると指摘されて、青木さん、今は戦前戦中の軍部暴走、天皇の統帥権の元で暴走した反省で文民統制=大臣が文民として制御する、内閣と国会が自衛隊を制御+官僚が中に入り、自衛隊がちょくせつやらない、文官統制になり、制服組が言っても官僚が制御していたのを、去年6月に半分骨抜きで、このままだと文官統制もなくなると青木さん指摘され、それが今回の内実と言われて、荒川さん文民統制の必要を説き、青木さん、制服組、背広組の区別はあるものの、戦後自衛隊の暴走を止めてきたものを、骨抜きにすると、青木さん言われました。これ、東京新聞の記事を読んで仰天!これで政権が吹き飛んでもおかしくない内容ですよ!以上、デイ・キャッチの内容でした。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close