安倍自民党のテレビ支配強める NHK籾井会長の“延命懇願”

2016年2月29日

詫びた相手は視聴者じゃなく官邸(C)日刊ゲンダイ
詫びた相手は視聴者じゃなく官邸(C)日刊ゲンダイ

 NHKの籾井勝人会長が28日、自局の番組に約8分間生出演し、不祥事連発を謝罪した。無表情ながら「心からお詫びします」と語り、頭を2回下げた。籾井会長が主導した350億円もの用地買収計画が昨年12月に表沙汰になって以降、醜聞が続発。子会社「アイテック」の2億円着服事件の発覚や、危険ドラッグ所持でアナウンサー逮捕、さいたま放送局ではタクシーチケットの私的流用がバレた。

「NHK予算審議が絡むこの時期は必ずと言っていいほどトラブルが表に出ますが、着服と私用タクシーは官邸筋から漏れたといわれています。舌禍癖のある籾井会長を官邸が見放し、後任会長のリストアップを進めているという話も広がっている」(永田町関係者)

籾井会長は報酬の50%を2カ月間自主返納するとし、「私自らリーダーシップをとって着実に改革を進めてまいります」と胸を張っていた。「視聴者にお詫び」と言いながら、保身に走る籾井会長の安倍官邸への決意表明のようだった。

 なぜなら自民党総務会の風当たりも厳しさを増し、2016年度予算案を2回も突き返される異常事態。改革についての報告を条件に3回目にようやく了承された上、用地買収に関する国会答弁にも疑惑が持ち上がっているから、籾井会長も必死だ。

1月の衆院予算委で「契約に向けた具体的な手続きにさえ入っておりません」と話したが、昨年11月の理事会で説明があったと報じられた。まったく食い違い、この先は「偽証」も追及されかねない。

「テレビでの謝罪は、辞める気がないという意思表示。もっとも、追い込まれた籾井会長は官邸しか見えていない状況でしょう。NHK予算の国会承認は全会一致が慣例ですが、籾井体制になってから3年連続で自公与党と一部野党しか承認しない前代未聞の事態。これまでも官邸の意向を忖度して番組内容に口を挟んでいましたが、それに拍車が掛かりかねません」(OBの立花孝志氏=船橋市議)

籾井会長の延命懇願の浅はかな立ち回りのせいで、安倍自民のテレビ支配がますます強まる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事

  • 安倍首相のジジ殺しにやられ 矛を収める大メディア幹部たち

    安倍政権に沈黙 大新聞テレビの…安倍首相のジジ殺しにやられ 矛を収める大メディア幹部たち

  • 東電旧経営陣3人強制起訴へ 勝俣元会長「有罪」の現実味は

    東電旧経営陣3人強制起訴へ 勝俣元会長「有罪」の現実味は

  • 決済処理サービスの「GMOペイメントゲートウェイ」

    今週の爆騰株決済処理サービスの「GMOペイメントゲートウェイ」

  • 長期的にも大きく伸びる “M&A仲介”の2社

    今週の爆騰株長期的にも大きく伸びる “M&A仲介”の2社

  • 死因は「大動脈解離」 梅田暴走事故運転者はかなりの偏食

    死因は「大動脈解離」 梅田暴走事故運転者はかなりの偏食

  • ついに拳銃抗争…裏に見え隠れする弘道会

    溝口敦の「斬り込み時評」ついに拳銃抗争…裏に見え隠れする弘道会

Recommended by

  • アクセスランキング
  • 週間
Categories 籾井勝人

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close