「国家」に名を借りた金字塔支配:社会被害

■社会■

▽辺見庸さんに聞く この国はどこへ行こうとしているのか
https://www.facebook.com/mainichishimbun/posts/1070070496366209
東日本大震災を「戦争経験に近いものだと思う」と語る作家の辺見庸さん。発生後の日本には「みんなで『花は咲く』を歌って、なんとなくまとまる気持ち悪さ」があるといい、日本人は「忘れたふりにたけている」と見ています。

▽戦後70年 今も続く国民への忍耐押しつけ
https://www.facebook.com/mainichishimbun/posts/1072523369454255
ドナルド・キーンさんの昨年のインタビューです。太平洋戦争中に「政府と軍部は都合良く、日本人の美徳である我慢強さを利用」したとして、「東日本大震災に重なるものがあるように思えてなりません」と語ります。

▽“サラ金”より酷い 国保非情取り立ての実態
https://www.facebook.com/mainichishimbun/posts/1069316213108304
「売掛金を差し押さえられた」「保険料を払うために借金した」。国民健康保険(国保)の保険料(税)が高すぎて払えず、やむなく滞納する人に対し、自治体が徴税攻勢を強化。国民の命を守るはずの国保が、生存権を脅かす事態が広がっています。

▽「何なんだよ日本」 認可保育所落ちた母親のブログと五輪予算
https://www.facebook.com/mainichishimbun/posts/1072571139449478
「保育園落ちた日本死ね!!!」と過激なタイトルの付いた、ある母親のブログが注目を浴びています。「オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ」との怒りを汲みながら、関連予算が追加されたことを取り上げます。

_____________

コメント:
出所:毎日新聞公式Facebook:https://www.facebook.com/mainichishimbun/

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close