【直前のご案内:本日3/8 17時30分から】【イベントのご案内】 原発再稼動とプルサーマル計画(東京)

みなさま、

お世話になっております。原子力資料情報室の松久保と申します。

原発再稼動が進められる中、プルサーマル計画(プルトニウムとウランを混ぜたMOX燃料を、通常の原発で利用する計画)が何事もなかったかのように再開されています。しかし、プルサーマルには様々な問題があります。

そこで、原子力資料情報室では、米国の原子力情報サービスのメアリー・オルソンさんと、前広島平和文化センター理事長のスティーブン・リーパーさんをお招きして、下記講演会を開催いたします。

講演会では、メアリーさんには米国でのMOX計画の現状を、リーパーさんには核と原子力の共存を拒否するための論理を、講演していただきます。

是非足をお運びください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

3/8 17時30分~ 原発再稼動とプルサーマル計画
(東京 衆議院第二議員会館)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日時:2016年3月8日(火) 17:30-19:30(開場17:00)

会場:衆議院第二議員会館【多目的会議室】

(最寄り駅:東京メトロ 丸ノ内線・千代田線  国会議事堂前駅

有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅   )

紹介議員:阿部知子衆議院議員

資料代:1,000円 、同時通訳あり

●「米国のMOX計画の問題点」

講師:メアリー・オルソンさん

(原子力情報サービス(NIRS))

●「核との共存を拒否する論理」

講師:スティーブン・リーパーさん

(前広島平和文化センター理事長)

● 主催:原子力資料情報室 03-3357-3800/cnic@nifty.com

——————–
原子力資料情報室
<cnic@nifty.com>このアドレスは各スタッフが共用しています
================================
特定非営利活動法人 原子力資料情報室 (CNIC)
Citizens’ Nuclear Information Center
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B
TEL.03-3357-3800 FAX.03-3357-3801
URL: http://cnic.jp/
MAP: http://cnic.jp/map.html
=====================================

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close