保育園落ちた騒動 ヤジ認めた平沢勝栄氏と疑惑2議員の釈明

 

  • 2016年3月11日
左から時計回りに、平沢勝栄、石原宏高、足立康史の3議員(C)日刊ゲンダイ
左から時計回りに、平沢勝栄、石原宏高、足立康史の3議員(C)日刊ゲンダイ

 全国の母親を決起させている「保育園落ちた」騒動。怒りに火をつけたのが、安倍首相の冷たい国会答弁と、働く母親をバカにした国会議員の「ヤジ」だ。

民主党の山尾志桜里議員が2月29日、予算委員会で「総理、『保育園落ちた日本死ね』というブログをご存じですか」と質問すると、議員席から一斉にヤジが飛んだ。

「中身ある議論をしろ」

「誰が書いたんだよ」

「書いた本人を出せ」

「やめろよ、やめろ」

と、汚いヤジで委員会室は騒然となり、最後は「うざ~い」と、子育て中の母親をバカにするようなものも。少なくとも4~5人がヤジったようだ。

いったい、誰がヤジを飛ばしたのか。母親たちは、カンカンになっている。当初から「あいつが怪しい」と名指しされているのが、自民党の平沢勝栄議員(70)、石原宏高議員(51)、おおさか維新の足立康史議員(50)の3人だ。

 平沢議員はこれ以上逃げ切れないと観念し、10日にヤジを飛ばした犯人だと認めた。ただし、出演したテレビ番組で「これ本当に女性が書いたのか」「日本語として汚い」「もっとまっとうな方法で訴えてくれればよかった」と、匿名ブログを書いた母親に難癖をつけている。まったく反省していないようだ。さすがに、選挙区の有権者が「落選させたいね」とネットに書き込んでいる。

残り2人、石原宏高議員と足立康史議員は、どうなのか。やっぱり平沢議員と同じようにヤジを飛ばしたのか。石原事務所はこう言う。

「代議士本人は、山尾さんに対してヤジは飛ばしていないと言っています。総理が答弁した時、『そうだ』と応援の掛け声はかけたそうです」

普段からヤジが目立つ足立康史議員は、本人がこう言う。

「僕がヤジを飛ばしたと、民主党の山井議員が吹聴しているらしいけど、事実無根、ガセネタですよ。たしかに、僕はヤジの帝王ですが、あの日は、維新の党の江田憲司議員をヤジると決めていた。あの日、ヤジは江田さん一人に絞った。だから、山尾さんの質問中はヤジっていない。安倍総理からは、直接『足立さんのヤジは影響力がある』とほめられましたよ」

「ヤジをほめられた」と胸を張るのもどうかと思うが、本人は否定している。

となると、いったい誰がヤジを飛ばしたのか。こうなったら、声紋鑑定でもなんでもして、犯人を特定させるべきだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事

編集部オススメ

  1. 1

    「保育園落ちた」怒り拡大…安倍自民“女性離れ”加速の大誤算

  2. 2

    ついに強制捜査…愛人コート代に消えた田母神氏の政治資金

  3. 3

    “最後”の3.11 古舘伊知郎は原発問題にどこまで踏み込むか

  4. 4

    3.11を風化させない 震災を映像で伝え続ける“テレビの使命”

  5. 5

    NHKで「汚水せん」連発…林経産相に“原発担当”の資質なし

  6. PR

    たった1分! これが家族にバレず借金を減らす「裏ワザ」だ

Categories 自民党

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close