1日も早く安田さんをトルコに連れ帰ること。これが最優先です。

西谷文和 ?@saveiraq  23時間23時間前
日本政府は水面下で誠実に交渉するべきです。ヌスラはISより話が通じますので、追い
込まれた彼らをなだめ、そして要望を聞き出し、安全にトルコまで取り戻す。後藤さん
事件で学んだ教訓を生かしてほしい。

安田さんを拘束したのは、地元の「ならず者グループ」。金になると考えたのだろう。
その後ヌスラがこの「ならず者グループ」を逮捕して、安田さんの身柄を管理下に置い
た。背景には5年に及ぶシリア内戦で「人心の荒廃」がある。武器の氾濫、電気なし、
きれいな水なし。シリア内戦を止めないとダメだ

安田さんの通訳ムーサは後藤さんをシリアに案内していた。彼自身、「安田氏と一緒に
シリアに行けなかったこと」を後悔している。ムーサが案内人Mを紹介し、Mが安田さん
をシリアに連れて行った。そして「ならず者グループ」に拘束された。鍵を握る人物M
が問題だろう。

ヌスラと直接スカイプで話をしている人物と会った。ヌスラ幹部は今、ロシアの空爆か
ら逃げ回っている。毎日携帯を変えている。携帯番号がバレれば、位置情報がわかるの
で、ロシアに空爆されるからだ。だからヌスラ幹部と落ち着いて交渉することが難しく
なっている。

ヌスラは焦っているのだ。日本政府がきちんと交渉をすれば、安田さんの身柄は安全に
トルコまで運ばれるだろう。金なのか、「ロシアに空爆をやめるよう働きかける」とい
う政治的解決なのか、人質交換なのか、いずれにしても政府がしっかり交渉すべきだ。

1日も早く安田さんをトルコに連れ帰ること。これが最優先です。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close