朝日放送おはようコール 木原善隆がパナマ文書問題と京都乱開発問題を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝はABCコメンテイターの木原善隆さんのお話でした。

今朝の朝刊一面トップは、朝日が神戸山口組の指定、読売は保育所不足、毎日はLINE立ち入り検査、産経はパナソニックインド進出、日経はヤマトの中国宅配のことです。

パナマ文書が世界を揺さぶり、ロシアのプーチン氏の周囲を描き、国際ジャーナリスト連盟が公表、各国の指導者ら140人の名前があり、ロシアの要人の不正蓄財、アルゼンチンの問題などあり世界で大騒ぎ、パナマ文書は、世界の政治家や著名人のタックスヘイブンのことを報じており、タックスヘイブンだと税金がゼロないしは低く、マネーロンダリングにも使われて、ウィキリークスの1500倍の流出であり、プーチン氏や習氏のスキャンダル、アイスランドの首相辞任になり、木原さん、これは違法ではないが脱税に使われて、脱税、マネロンに使われて大問題、しかし世界ではこういうものは認められない+ネットでの流出であり、有名人、俳優などが問題になるのと政治家の問題は次元が異なり、政治家に許されず、習近平氏は汚職追放で名を上げたのにこの始末だが、中国ではパナマ文書のことが報じられないのは大問題と言われました。

 

京都のある茶畑で、奈良との境にて、土砂掘削を業者がやって境界線ギリギリまで土砂を取り、その結果30mの断崖絶壁になってしまい、間もなく新茶の収穫なのに、作業は危険になってしまい(気象予報士の正木さんは、大雨で間違いなく土砂崩れと言われました)、三重の業者は、自分が仕事をしている間は崩壊しないと語り、なぜここまで掘りなぜ止められなかったか、これについて木原さん、動きが遅すぎて、素人が見ても危なく、業者は確信犯だが、行政に容量を越えて取っていたのに県はなにもせず、強制力がなくても、写真を見たら誰でもおかしいと分かり、止めるチャンスは何度もあり取り消せて、現場が京都と奈良、業者が三重と分かれており、危険+景観台無しと言われました。

 

毎日のトップの、LINE立ち入り検査、ゲームの通貨に当たると指摘された件、木原さん、国際法に抵触し、ネット上の仮想通貨が以前問題になり、利用者保護の法律に抵触するもので、LINEはみんながやり問題、そして、神宮球場をオリンピックに7カ月貸すことになり、プロ野球や大学野球に支障が出て、日刊スポーツの井関さんも大変な影響と語り、木原さん、ヤクルトに死のロードになる、木原さん、85年のタイガース胴上げをここで見られたそうであり、読売で、梅田スカイビルの外国人来訪客が過去最多になったとあり、木原さん、地球の歩き方に載ったのが大きいと言われて、毎日で、自販機による方言拡大のこと、放言を喋る自販機が増えて、木原さん遭遇したらビックリすると言われました。

 

そして、参院選出馬を断念した乙武氏、不倫報道後初の会見、本来出馬会見の予定が不倫の釈明の場になり、謝罪し、これは各界から評価されていたそうです。木原さん、乙武氏は参院選出馬をあきらめておらず、奥さんの功績もあり、自民から出ることはないが、本人は参院選に出る可能性を示唆されました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close