マケルナ会から「植村裁判を支える市民の会」発足のおしらせ3

みなさま                 2016/04/13
謹啓

元朝日新聞記者・植村隆さんが、櫻井よし子氏を名誉毀損(きそん)で訴えた裁
判が4月22日(金)午後3時30分、札幌地裁で始まります。裁判を支援する
「植村裁判を支える市民の会」(略称・支える会)は4月12日、正式に発足
し、裁判傍聴と佐高信さんらが講演する報告集会への参加を呼び掛けました。

参考情報で支える会の公式ブログ・ニュースの骨子をお知らせします。

ブログは「植村裁判を支える市民の会」で検索するか、
http://sasaerukai.blogspot.jp/
で見ることができます。                 頓首
マケルナ会事務局

*****

設立発表の記者会見は4月12日午後4時から、札幌司法記者クラブで行われ
た。記者会見には、7人の共同代表のうち、道内在住の上田文雄前札幌市長、小
野勇五北星学園大教授、神沼公三郎北大名誉教授、結城洋一郎小樽商大名誉教授
と伊藤誠一弁護団共同代表、小野寺信勝・弁護団事務局長、事務局メンバーが出
席した。発言要旨は次の通り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■上田文雄・前札幌市長(弁護士)

1991年、25年前、従軍慰安婦に関する調査記事が捏造記事だと指弾され、
植村さんはいわれなき指弾、捏造記者というレッテルを貼られた。ここにおられ
るメディアのみなさんが、捏造といわれたら、どのような立場でお書きになって
いても職業的に死刑宣告を受けたということになる。それほどひどい表現で、何
度も使われ、今日でも、事実が捏造ではないということが分かった段階でも、捏
造記者というレッテルを貼られたまま、彼は大変厳しい立場に立たされている。

転職がきまっていた女子大学の就職が取り消しになり、北星学園大学の講師の地
位も追われかねないという状況に追い込まれた。植村さんへのバッシングととも
に、お嬢さんへの脅迫にとどまらず、大学にやめさせろという攻撃がなされた。

日本の民主主義、学問の自由、表現の自由、ひいては、われわれの知る自由を含
め、基本的なところに対する厳しい挑戦が行われた。その危機感から、当初から
関心をもち、事件の流れを関心を持ち続けていた。また、めげすに頑張らなけれ
ばならないということで、大学にも、植村さん自身にも励まさせていただきなが
ら今日までやってきた。

訴訟は東京、札幌と分かれているが、裁判が独り歩きしないよう、市民が関心を
持ち続ける、非常に大きな事件なので、情報を共有しながら、裁判の意味、言論
に対する卑劣な弾圧に、しっかりした感覚を持ち続けることが必要な事件だ。そ
れだけの価値がある事件だ。

「支える会」という名称だが、裁判をわがことのように市民がとらえて、関心を
持ち続け、支援をする会をつくりたい。時間が相当かかる裁判の展開になろうか
と思う。日本の民主主義をまもるために、基本的人権の自由、学問の自由、言
論、表現、報道の自由が守られる札幌であり続けるために、みなさんに関心持ち
続けていただくために、報道と市民への情報提供をよろしくお願いしたい。

■小野有五・北大名誉教授(北星学園大特任教授)

肩書きは北大名誉教授だが、現在、北星学園大で教えている。設立趣意書にもあ
るように、上田さんからも話があったように、植村さんは北星学園大学で非常勤
講師をして、大変いい教育をされていたのだが、それに対して、非常勤講師の職
を延長するなという大変ひどい脅迫があり、それは植村さんひとりではなく北星
学園大学全体に対する脅迫でもあった。

教育の現場に対して、暴力で脅迫することはあってはならない。この問題は解決
したといっても、いまだに根は続いている。それが今回の裁判のもとになってい
る、植村さんを依然として捏造記者ときめつけて、バッシングする動きがやはり
ずっと続いている。札幌市内でもヘイトスピーチがいろいろな場で行われている。

北星学園大学に対する脅迫が具体的な形をとったのが札幌という町だ。札幌市民
として、この問題を、これで終わらせてはいけない。ずっとこれを考えて、なん
とか植村さんを守るとともに、こういう問題を少しでも解決したい。ひとりでも
多くの市民が支援する。いろいろな支援があると思う。こういう問題に関心を
もってくださって、応援する動きをつくっていけたらと思う。

■神沼公三郎・北大名誉教授

私はマケルナ会の呼びかけ人の一人だ。いきさつは、これまでのおふたりの発言
につきている。北星大がんばれという運動とともに、植村さんが捏造記者という
ジャーナリストとして決定的な汚名をきせられているため、司法の場で争うとい
う手続きをなさった。裁判でぜひ勝利してほしいということで、共同代表の一人
として名前をつらねた。

裁判を闘って勝つことの意義は、ひとことでいうと、日本の民主主義、表現の自
由が大きく関わっている。裁判を始めるからには負けるわけにはいかない。微力
ながら力を注ぎたい。記者のみなさんの客観的な報道を切にお願いする。

■結城洋一郎・小樽商大名誉教授(憲法学者)

私も神沼先生と同じように、最初は北星学園大学への脅迫に対する運動から関わ
ることになった。植村さん本人、ご家族、大学、職場に対する脅迫が許されない
のは言うまでもないことだが、今回は、そのような脅迫を誘発している人の責任
というものが問題になるだろうと思っている。

捏造というレッテル貼りは、果たして正当な言論活動の範囲内にあるのかどう
か。名誉毀損を構成しないのかどうかということについて、発言者としてどう
思っているのかは、裁判のなかできっと語られるだろう。社会全体が正当な表現
活動のあり方を、この裁判を通じて考えるきっかけにしてほしい。

植村さんに対しで行われた脅迫についてのご本人(被告)たちの考えを聞いてお
く必要があるだろう。

そういうことを通じて、言論界で生きる者の責任が語られ、判断され、一般国民
のなかにそうした理解が広まるということが、今後の民主主義、表現の自由に対
して、非常に大きな意義がある。報道機関のみなさんも、この事件をよく報道さ
れ、国民に情報を提供していただければと思う。

★★★入会、メル友のお願い★★★
民主主義を守る輪に入ってください    入会、メル友のお願い
植村裁判を支える市民の会

元朝日新聞記者の植村隆さんが、ジャーナリストの櫻井よしこ氏と週刊新潮、
週刊ダイヤモンド、月刊WiLLを訴えた名誉毀損訴訟などを支えるために、市
民、学者、弁護士たちで「植村裁判を支える市民の会」(略称:支える会)をつくり
ました。
櫻井氏は植村さんが25年前の1991年に報じた慰安婦問題の記事を「捏造」
と批判しています。植村さんは内定していた神戸の大学教授職を断念せざるを得
なくなり、非常勤講師を務めていた北星学園大学にも「国賊をやめさせなければ
爆破する」という脅迫や嫌がらせが殺到しました。高校生だった娘さんは「地の
果てまで追い詰めて殺す」と殺害予告を受けました。植村さんの記事が捏造でな
いことは、朝日新聞の第三者委員会などで明らかにされているのに、櫻井氏は「暴
力的言辞を惹起(じゃっき)するものがあるとすれば、朝日や植村氏の姿勢では
ないでしょうか」(2014年10月、週刊文春)などと、まるで植村さんらへ
の脅迫攻撃を煽るかのような発言をしています。
この裁判は単に植村さんの名誉回復を求めるのではありません。報道・表現の
自由、学問の自由…日本の民主主義を守るための闘いです。
植村裁判の傍聴、報告集会の参加・宣伝にご協力くださいますよう、呼びかけ
ます。

共同代表:上田文雄、小野有五、神沼公三郎、香山リカ、北岡和義、崔善愛、結
城洋一郎

(五十音順)

「支える会」には 1.個人でも団体でも入れる「会員」 2.入会しないけれど
も、運動の情報をメールで受け取るだけの「メル友」の2種類のコースを設けま
す。どちらも無料で、何かしなければならない義務はありません。
2016年4月12日
情報発信・連絡先はこちらです。
「支える会」公式ブログ https://sasaerukai.blogspot.jp
植村裁判資料室 https://sites.google.com/site/uemuraarchives
支える会への連絡メールアドレス  uemurasasaeru@gmail.com
連絡先電話 090-9755-6292(山本)
★カンパ受付口座  2種類あります。
普通預金口座 【店名】九〇八【口座番号】4963945(ゆうちょ口座を
お持ちの方は、口座から振り込
めば無料です)
振替口座記号番号 02700-3-70778
名義はいずれも「植村裁判を支える市民の会」でお願いします。おいくらでも結
構です。

植村裁判を支える市民の会 参加申し込み書  メールでの申し込みは
uemurasasaeru@gmail.com

①       1.会員    2.メル友 を希望します(○で囲んで下さい)。
②       お名前
③       メールアドレスか、ファクス番号
④       電話番号

※個人情報は「支える会」の活動だけに使い、他の目的、団体に流用することは
ありません。

Categories 従軍慰安婦

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close