朝日放送おはようコール 伊藤惇夫が舛添都知事の政治資金疑惑と東京五輪招致疑惑を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝は政治アナリストの伊藤惇夫さんのお話でした。

今朝の朝刊一面トップは、朝日はふるさと納税、読売は民法改正、毎日は熊本大地震の緊急輸送道寸断、産経は日米印沖縄訓練、日経はダイキンとパナソニックの提携です。

 

東京五輪招致を巡る買収疑惑、招致委員の息子がパリで爆買いをしたのが発覚の発端で、検察が爆買いの資金を調べたら、招致問題にたどり着き、父親は招致に絶大な力を持ち、日本政府も慌てており、IOCは正式な契約と言い、スタジオでも嫌なニュース、晴れない疑惑との声があり、東京に決定する直前にシンガポールの代理店に払い、IOC委員の息子に渡ったのか、当初政府は全否定から怪しくなり、代理店はその後閉鎖され、納得いく説明はなく、これについて伊藤さん、2.2億をコンサルタント料と言うのはおかしく、東京五輪はケチがつきまくり、競技場やこの問題、スポーツを取り巻く環境がお金まみれで、そういう人たちがスポーツを冒涜し、事務所自体が幽霊企業で実績も怪しく、招致に必要な額と言うのも、伊藤さんは東京五輪について考え直すべき、何のためにやるのか(64年の東京五輪は戦後復興のため)と言われました。

 

舛添都知事の政治資金疑惑で先週会見して、辞任を否定し、家族旅行は否定であり、政治資金収支報告書の問題などに言及して、家族との食事を政治資金として始末したのは会計責任者のミスと語り、伊藤さん、この説明で納得できた人はいないと語り、資金疑惑、山のようにあり、はっきり言ってせこい、見苦しい、往生際が悪い、正月の家族旅行他で全く意味が理解できず、本人だけでなく家族の分も政治資金で払い、会計責任者の件も、打ち合わせと、家族旅行のことなど分かるわけはなく、領収書のあて名なし、これだけの不備はなく、会計責任者のせいには出来ず、舛添氏がこんな言い訳が通じると思っているのか、舛添氏は美術品が好きで、ヤフオクで買った件も出てきた、本人は辞任を否定しているが、リコールか、議会の追及はあり、東京五輪時の知事には不適格と言われました。

 

読売で、内閣支持率上昇、伊藤さん、なぜか、受け皿がなく、民進党が受け皿にならず、しかし無党派が増えており、これが参院選にどうなるか、衆院解散はその時の支持率や無党派によると言われて、産経で、熊本で仮設住宅増設、被災者に行き渡らず、伊藤さん、仮設住宅の建設に時間がかかり、みなし仮設住宅(民間、公共)を考えるべき、被災者は疲弊していると言われて、朝日のトップで、ふるさと納税が1000億増えている件、返礼品目当ての例もあり、伊藤さんはタックスヘイブンを思い出す、ふるさと納税は出身地や思い入れのあるところに納税するべきなのに、本来の趣旨からずれていると言われました。

 

乳児の遺体遺棄事件、伊藤さん、不可解で、子供が学校へ行かず、学校や児童相談所が動いていたらと言われました。

_____________

コメント:オリンピックはアベノタメ、予算・資金はマスゾエノタメ(取り消し・リコールを)、仮設住宅は被災者の為(度重なる被災の為モービルホーム備蓄・プレハブホーム予約を)!

 

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close