分裂状態が続く祖国ウクライナからの支援は一切ない苦労人

 

IROHIRA
苦労人オレグ・ベルニャエフ選手がどうしても勝たなければいけなかった理由

この銀メダリスト オレグ・ベルニャエフ選手(ウクライナ ドネツク出身)は2014
年11月に出場した世界選手権ドイツ大会以降、すべて優勝している伸び盛りの22歳

しかし、分裂状態が続く祖国ウクライナからの支援は一切ない苦労人。劣悪な練習環境
、支給される給料も月あたり約1万円という状況が続く中、オリンピックに出場してい
たのです。

多くのアスリートが国籍を変えて可能性を探る中、オレグ・ベルニャエフ選手にも好条
件のオファーが届きます。しかし、彼は母国に残ることを決めました。理由は、母国に
は家族 親戚 友達がいるから。

「内村は神話的な選手。でも、僕の目標はシンプル、彼と戦うことさ」と、昨年放送さ
れた日本のスポーツニュース番組の取材で語っています。

http://feely.jp/50070/

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close