毎日放送ちちんぷいぷい 武田一顕 豊洲問題と小池都知事を語る  

 永岡です、豊洲問題について、毎日放送のちちんぷいぷいにTBSラジオ記者の武田一顕さんが出られました。

築地の市場の方は、これで豊洲移転は無くなり、豊洲へ行ったら、スーパーが買い付けに来なくなるという声があり、武田さんの知り合いも豊洲なら大阪に買い付けに行くすら言われているというのです。

それで、武田さん、小池氏が大ピンチと言われて、小池氏の戦略はオリンピックでも延期するものの、豊洲に移転し、自民党本部、官邸、安倍総理とはうまくやるものなのに、これだと自民全体がおかしいとなり、小池氏の戦略に狂いが出て、スタジオでも小池氏が都の職員を粛正するといった意味について問われて、武田さん、工期が長くなり、さらに建築費がどこへ行ったのか、どこの部署で誰がやったのか、歴代都知事は関係ないのか、都議会議員は本当に知らなかったのか、広げたら自民党と小池氏が全面戦争になると言われました。

そして、オリンピックのために環状2号線が、築地から移転させないと、工事できなくなり、しかし豊洲移転は破綻し、こうなったら、小池氏は、再延期は確実、2月に移転は無理であり、空洞を埋めるなどの必要があり、もう豊洲の市場、歴代都政への信頼は失墜し、豊洲の廃止は小池氏に大変ことで、自民党本部と全面戦争になり、これをやったら都議会、自民都連だけでなく、自民党本体を敵に回し、しかし豊洲を受け入れたら、自民に屈したとして小池氏には打撃になり、選択は大変であると言われました。以上、武田さんのお話でした。

 

Categories 都政

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close