10/1(土)都民の日 宇都宮けんじ街頭演説会@新宿西口地下  

紅林進です。
東京都議会が、9月28日(水)から始まりますが、この初日の9月28日(水)と10月5日(水)には、
市民団体の都政監視委員会の主催で、「宇都宮けんじと行く!都議会傍聴ツアー」が行われ
ますが、「都民の日」の10月1日(土)の14:30~16:00には、都庁のお膝元の新宿西口地下で、
都民の日 宇都宮けんじ街頭演説会」が開催され、宇都宮けんじが都政の問題について
熱く語ります。また築地市場の現場の当事者の方なども参加・スピーチされます。
 
(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
10/1 都民の日 宇都宮けんじ街頭演説会
 
築地だけじゃない!都政にはまだ問題が山積みです。東京をもっと暮らしやすい希望のまちへ変えるために、
どんな解決策が必要か?!都民の日に宇都宮けんじが街頭で演説します。
 
日時:10月1日(土・都民の日) 14:30~16:00
場所:新宿西口地下
 
人権派弁護士として「困った」に直面する人々に寄り添い、サラ金問題や貧困問題と取り組んできた日本
弁護士連合会元会長の宇都宮けんじは、過去2回の都知事選に出馬し、その後も都議会を市民とともに
傍聴し続け、都政を監視し、都民の立場に立った都政の政策を練り上げてきました。先の都知事選では
告示直前に苦渋の出馬辞退をせざるを得ませんでしたが、宇都宮けんじと「希望のまち東京をつくる会」
(会長:宇都宮けんじ)は、都政の監視と都民の視点に立った都政改革のために活動を続けてゆきます。
築地市場の移転先として建設された豊洲新市場の欠陥、問題点が次々に露見し、東京都の食の安全
に対する重大な懸念が広がっています。誰がどのように決定したのかさえ分からない、都庁の伏魔殿
ぶりが批判されています。これを契機に、都民の目線に立って、築地市場移転問題だけではなく、都政
の抜本的改革をしなければなりません。
都民の日の10月1日に、都庁のおひざもとの新宿西口の地下で、築地市場移転問題など都政の直面
する問題について、築地市場で働く人など当事者の人々とともに、宇都宮けんじが熱く語ります。
 あなたの「困った」 を書いたプラカードを持って 10月1日、都民の日、1430分に新宿西口地下に
 集まろう!
<プラカードネットプリント情報>
いずれもA3、カラー100円、10/2まで
登録名:A3プラカorange.pdf

●ネットプリント(セブンイレブン)
予約番号:52803175

●ネットワークプリント(その他のコンビニ)
ユーザーID:CE7UPA3F3Z
文書プリントを選択

希望のまち東京をつくる会(会長:宇都宮けんじ)
Categories 都政

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close