Global Ethics


毎日放送VOICE 仏像盗難対策のこと、レプリカによる対策   by limitlesslife
October 7, 2016, 11:29 pm
Filed under: Uncategorized

 永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」にて、お寺からの仏像の盗難が相次いで、その対策として、和歌山でレプリカの動きがあり、和歌山工業高校、産業デザイン科の授業で、日本の仏像について、特徴を知る授業があり、県立博物館とのコラボであり、その背景に、仏像の盗難があり、円福寺で、11体の仏像が盗まれて、50年前に住職が亡くなって以来無人の寺であり、それで鍵をかけて外から仏像を拝んでいたのが、泥棒には仏像があるのがわかってしまい、それも貴重な仏像で、檀家さんのショックは大きく、仏像がないとただの空き家であり、他にも、滋賀で仏像3体が盗まれて、去年1年間だけで全国で6000体!も盗まれて、和歌山の博物館では、仏像の需要、要するにお金になり、そして無人のお寺が増えてのものであり、和歌山では、盗まれた仏像がオークションに出品されているのを知り、檀家さんたちで相談して、取り返したものですが、それで、本物の仏像は博物館に保管して、お寺にはレプリカ、複製品を置く対策をしており、檀家さんも、どちらが本物かわからないと言われるほど評判も上々であり、これを和歌山工業高校の生徒さんが作り、データをパソコンに入れて、製作には3Dプリンタを使用して、取り込んだデータから実物を、丸1日かけて顔を作り、1体作るのに3か月かかり、それで7つのお寺にレプリカを収めており、生徒さんたちは、他の学校で学べないことをやれる、本物と変わらないものを作れることへの意欲もあり、多発する盗難で、レプリカは見た目は同じでも、要するに金銭的な価値はないというもので、スタジオにそのレプリカがあり、学研グループの村瀬さん、レプリカには抵抗があっても、地域の方の合意があるならいいと言われて、司会の西さんも、地域の方に喜ばれていると報告されて、しかしレプリカはとても軽く、文化庁は防犯カメラの設置をしても、無人のお寺が増えて、生徒さんも世の中の役に立てるものへ意欲があり、制作業者に頼むと大変に高く、それを生徒さんたちが、安くやっており、これも地域に喜ばれています。

 何か、神も仏もない話であり、これほどこの国が荒んでいるのに唖然であります。

 

 なお、先日再選された、摂津市の森山市長が、当選後に有権者に挨拶状を送っていたことがMBSの調べで判明して、郵送料200万は摂津市が負担して、これは法に抵触する可能性もあり、しかし森山氏は法的にセーフと言うものの、森山氏は選挙のお礼ではないと言うものの、神戸学院大学の上脇博之さんは公金の目的外使用と指摘されて、公選法にも抵触する可能性があるというのです。中央政界で白紙領収書問題があり、この国は根本から腐っており、日本は大丈夫なのでしょうか?以上、VOICEの内容でした。


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: