Global Ethics


世論の動き by limitlesslife
October 9, 2016, 7:41 pm
Filed under: 原発廃止

皆様

 

本日、ある活躍中の女性実業家から次の連絡が入り、深刻な東京の現状に

驚いております。

「いつもありがとうございます。お返事が大変遅くなり申し訳ございません。

この件で、カナリア体質の娘がそうとうダメージを受けました。

本当に敏感な方はもう東京にはいられませんね。

私も大阪に半ば移住しました。東京オフィスはクローズし、

今日から大阪にオフィスを移します。」

 

ご報告した太平洋全域の放射能汚染の衝撃的現状を伝える下記サイトは、去る3日、欧州の某国

の政府観光局から寄せられたものですが、日本の現状を憂えるある国際的に著名な音楽家から頂いたメールを

下記の通り添付いたします。太平洋の汚染振りを伝える画像は多大な反響を呼ぶことが予見されます。

 

本日、傑出した女性の経済学者(大学教授)より次のような卓見が寄せられました。

 

「経済合理性に適うための第一要件は、基本的人権の礎たり得ることであり、人間の生存権を守り得ることです。

経済活動が人間の営みであり、人間しか行わない営みである以上、ここが大前提となっていなければ話になりません。

したがって、当然ながら原発再稼働に経済合理性無しです。」

 

福島事故処理の現状に懸念を深める内外の世論の動きが活発化しつつあります。

 

ご理解とご支援をお願い申し上げます。

 

  村田光平

 (元駐スイス大使)

 

 

(国際的に著名な音楽家より)

 

福島第一は Fukushima Daiichi としてすでに世界的に有名な

日本の地名となっています。それはすでにヒロシマ・ナガサキ
を超えていると言っても過言ではないでしょう。そのくらい、
この地球人全員にとっての大悲劇は重大なのにもかかわらず、
当の日本人は一番「ツンボ桟敷」に座っているように「リオ・

オリンピック・パラリンピック」の銀座パレードに詰め掛けて
「酔っている」姿にテレビ画面を占領されています。太平洋と
いう世界一の太洋が、このように放射能汚染されている画面を
一度でもテレビの画面で見せてもらえたことがありますか?
そのためにはアメリカまで行かねばならないのです! 一体、
全体、日本のマスコミはどうなっているのでしょうか? 誰が
コントロールしているかは皆が知っていながら、見せたいモノ、
読ませたいモノしか与えられていない、とは「国民は羊」と
でも勘違いしている人たちが力を持っているからです。
「こういうコトになる」とは、旧社会主義国家の崩壊の歴史が
教えてくれたのではありませんか? 「羊」は言語を持たない
ので「言えない・読めない・書けない」で「メェ、めぇ」と
泣くだけ・・・。今日の日本人の大半は、美味しい食べ物と
上等なお酒を与えられて「うめぇ、うめぇ」と笑顔でご満悦。
まさに「羊」に間違えられても仕方ない? のでしょうか?
私たちは、本当にヒツジで良いのでしょうか? この真っ赤な
太平洋を「オリンピック・パレード」の代わりに、熟視して
下さい。

Fukushima Radiation Has Contaminated The Entire Pacific Ocean (And It’s Going To Get Worse)

 

 

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: