Global Ethics


原発国賠訴訟の兵庫訴訟の報告 by limitlesslife
October 13, 2016, 10:27 am
Filed under: 原発訴訟・裁判, 原発廃止

永岡です、福島事故で兵庫に避難されている皆さん(行政が把握しているだけで800人以上、実際は1000人に達する)が避難を余儀なくさせられたことで、国と東電を相手に起こしている訴訟(第1次~第3次)の第1次第16回、第2次第12回、第3次第7回期日(口頭弁論)が昨日神戸地裁で行われて、私も傍聴に行きました。傍聴席は満員になりました。

期日の前には、JR神戸駅前で原告と弁護団の街頭宣伝があり、原告の皆さん、福島に戻りたい、けど戻れない…こんな福島にした責任を誰も取っていないとして、苦労されています。この裁判は各地の地裁で闘われて、原告団、弁護団が全国で協力している大規模な裁判です。

今回は、準備書面と言って、原告、被告の主張を書いた書面を裁判所に提出して、原告からはその概要が読み上げられました、その要旨ですが、

 

準備書面27では、具体的に、国と東電が福島事故のメルトダウンを回避できたのにしなかったことについて言及し、全電源喪失(ブラックアウト)の際に、冷却機能を、バッテリーや、高圧電源車、水中ポンプなどの設備をちゃんと装備しておけば、冷却は可能であり、この準備はどれも1,2年あったら時間、コスト、労力など容易にできて、それを東電が対策しなかったために事故が起きたことを指摘しています。

さらに、準備書面28では、福島原発と津波に関して、津波が発生するとする「長期評価」を取るべきと原告は主張し、他方国・東電は発生しないという「津波評価技術」の考えを取っていますが、

(1)  津波評価技術は、IAEAの報告書により、国際安全基準を満たしておらず、IAEAの報告書は英語のみであり、原告は被告、国にこれを日本語に翻訳するように求めてもかたくなに拒否したので、止む無く全国の原告団・弁護団でこれを翻訳して証拠として提出し、これにより、長期評価が正しく、IAEAは被告、国が発足以来の理事国であり、人的にも資金的にも、被告・国はIAEAと深い関係があり、津波評価技術がIAEAの国際安全基準を満たしていない、被告、国の態度は不当である。

(2)  原発国賠訴訟は各地で争われて、その中で、千葉地裁と福島地裁での裁判があり、千葉地裁では、証人尋問で長期評価部会長の島崎邦彦氏が、長期評価こそ地震学者の達した結論と語り、国の主張は島崎氏の証言と矛盾する

(3)  千葉地裁で、被告・国の佐竹健治証人(長期評価、津波評価技術両方の作成に関与した)、津波評価技術では個別地域での地震の発生の可能性を議論しておらず、長期評価を取り入れるべきと証言しています。

さらに、島崎氏は、長期評価は2002年に公表されて、遅くとも2008年には、東電が福島原発に津波が来ることを予見できたと証言しています。

このように、国と東電は、福島原発に津波の来ることを知りつつ何もしなかった、そして今それを隠しているのです。東電に対しては、昨年11月の期日で、2008年の段階で福島原発に津波が来ることを予測していた資料の提出を裁判所が命じたのに、東電は罰則がないからと拒否しており、裁判所の命令すら無視する、原子力マフィアのとんでもない実態があり、もちろん、福島原発に津波が来ることを知りつつ隠して対策せず事故になったと広く知られたら、原発の再稼働や輸出が出来なくなり、原子力マフィアは崩壊します、こんな原子力マフィアを許してはなりません!

 

裁判は、今は書面の取り交わしのみであり、裁判を決めるのは証人尋問であり、しかし兵庫ではそれはまだであり、被告、国と東電は、だから弁護士は事務のために2人ずつ来させたらいいのに、毎回双方で10数名来させており、それも東京からであり、旅費等多額のコストをかけて被告は大量の弁護士を神戸地裁に派遣しており(私は神戸市相手の訴訟をたくさんやりましたが、そちらは在来線、多くてもタクシーで来られるものであり、今回のように新幹線や飛行機、さらに宿泊費の要るものではない)、これは国も東電も、被災者にビタ一文出さないという意思表示であり、太平洋戦争時の空襲の被害者を切り捨てたこと、先日亡くなられた杉山千佐子さんの努力を踏みにじったのと同じであり、こんな国が戦争準備法案で国民を守るというのは、私には信じられません。この訴訟は福島の被災者、避難者の皆さんのためだけではなく、全国民の人権、生存権にかかわるものです。

次回期日は12月20日、神戸地裁で14時からです。

この他、10月26日、原発事故被害者とともに立ち上がろう、請願書名提出集会が10月26日に参院議員会館で13時半から行われます。

http://act48.jp/

皆様方のご協力をよろしくお願い致します。

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: