Global Ethics


文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ 金子勝 新潟知事選、官製相場が空売りファンドの餌食になっていることを語る   by limitlesslife
October 15, 2016, 12:22 am
Filed under: Uncategorized

 永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、金曜のレギュラーは慶応義塾大学経済学部の金子勝さんでした。

 

 大竹紳士交遊録、今週の金子さんのお話、ディランの曲が紹介されて、ノーベル文学賞は意外で、懐かしく、金子さんの世代は青春はベトナム戦争と水俣病、今の若者は福島原発事故であり、当時、ラジオからディランの歌がかかり、日本のフォークに影響を与えて、小室等さんら、コピーから始まり新しいものを作り、時代が変わるのは、敗者が勝者になるというような歌詞はやる気を出させてくれるという気持ちを新たにした、そして、再スタートであり、金子さん、新潟知事選、森氏vs米山氏がデッドヒート、横一線であり、室井佑月さんも注目されて、泉田氏の不出馬が底流にあり、甘利氏のSLAPP訴訟、甘利氏の発言をテレビ東京が報じたのを訴えて、それをやった法務官僚が新潟に行き、そして泉田氏が不出馬で、二階氏が新潟に行き、中立を表明するということを強いられて、泉田氏は後継の指名をせず、今競っており、政治的な意味、泉田氏は死んでも自殺ではないと不気味なことを語り、福島のプルサーマルを止めた佐藤氏が告訴されて知事を追われて、原発は怖く、原発ホワイトアウトにも泉田氏をモデルにした人が追い詰められる描写があるのです。

 

 そして、年金がダメノミクスでアウト、年金を減らす法案が国会で論戦になり、若い人たちの賃金に合わせて年金が減らされて、マクロスライドはダメであり、今実質賃金はマイナス、企業は300兆も内部留保をためて、労働者は非正規も多く、中小企業の人も多く、賃金が上がらないと年金が減らされて、金子さんは国民がヤベェノミクスに疑問を持つきっかけになってほしい、トリクルダウンは起きず、内部留保のみためて、年金基金が株を買っており、1825%で運用し、株が2万を超えたら年金機構は儲かっても、今株は16000円で年金に損であり、アメリカの空売りファンドの餌食になっている、伊藤忠商事がやられて、ガラガラヘビファンド、空売りは下がるときに、売って下がり、下がって買い戻り、その差額が利益になり、日銀が株を買い支えるから、それで吊り上がり、その後売って戻すから、空売りは下落時に多く、損失は年間10数兆で、空売りファンドの分まで国民は負担させられるのはおかしい。

 日銀と年金基金が株を買って、株は企業、経済のパフォーマンスに合わせて動くのに、今は日銀とGPIFの官製相場であり、日銀も買い支えをしたら、損をしたらまた買って、永遠に空売りの餌食にされて、今空売りファンドを損させないために日銀は介入を止めるべきで、介入を見られて空売りで儲けられて、その損で若い人の年金を切るのはおかしく、賃金が落ちたら若い人の年金支払い能力が下がり、今だと賃金は上がらず、物価も賃金もアウト。

 空売りは、市場の仕組みとしてやり過ぎで、67割も空売りはムチャクチャだと、金子さん締めくくられました、以上、今週の金子さんのお話でした。

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: