Global Ethics


TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ 崎山敏也&青木理 新潟知事選と国の核政策を語る by limitlesslife
October 18, 2016, 2:05 pm
Filed under: Uncategorized

 永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ、本日のオープニングはTBS記者の崎山敏也さんが、新潟県知事選で柏崎刈羽の再稼働に否定的な米山氏の当選と、国の核政策について語られました。

 米山氏は柏崎刈羽の再稼働は認められないと語り、崎山さん、スタジオでのお話で、鹿児島に続いての結果、鹿児島、新潟は学生時代から取材されて、新潟県民の68割が再稼働もに反対、日本の原発は福井、福島と柏崎刈羽であり、これで福井以外はアウトになり、柏崎刈羽の動かない影響は、安倍政権は規制委のOKの原発は再稼働と言っても、米山氏は福島事故の検証と健康問題、避難問題で再稼働アウト、安倍政権の原発30%はアウトであり、柏崎刈羽は東電の1/4を賄うほどの、世界最大の原発で、首都圏を支えて、東電は今原油安で黒字であるが、福島の賠償の費用を柏崎刈羽が動くと年間2000億の利益になり、それを廃炉、賠償に充てる皮算用はアウトになり、新潟県内のみでは、柏崎刈羽は規制委で液状化も健闘してOKしても、知事がアウトで柏崎刈羽にはアウト、しかし今原油が安くて東電は助かっているものの、高くなると電気代が上がり、福島の廃炉、損害賠償etcは下手したら20兆になり、これを広く薄く電気代に乗せられる可能性があり、崎山さんはだから原発を再稼働しろではなく、原発事故の打撃はこれほどのものになり、その始末のために東電を倒産させるのか、他の電力会社が助けるのか、核に依存した社会を作ってしまったことを、崎山さん考えるべきと締めくくられました。

 

 月曜のレギュラーはジャーナリストの青木理さん、新潟知事選はインターネット投票では1位であり、これはリスナーの関心が高く、新潟県議会は自民が2/3、共産と社民はたった3人の超少数与党であり、青木さんはこの知事選、森氏は楽勝ムードが、米山氏は共産党、社民の推薦のみで、民進党の推薦なしで勝てて、一強と言っても、争点をちゃんとしたら野党は勝てて、民進党は情けなさすぎる、支持母体の連合に遠慮してのこの始末であり、強い野党は必要で、蓮舫氏は連合を切って闘うくらいの気概は必要であり、それをしたら一強には対応できると言われて、東電は米山氏と会談したいと言っており、泉田氏が4選を目指して降りた経緯が不明であり、泉田氏が辞められたのは地元紙との関係が本当なのか、原子力マフィアとそれに抗する闘いがあり、そして鹿児島に続いてのものであり、これは政権に対しての打撃であり、日露会談での解散を安倍総理にためらわせるものだと青木さん言われました。以上、デイ・キャッチの内容でした。

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: