Global Ethics


毎日放送VOICE 東大阪市でのゴミの不可解な委託問題 by limitlesslife
October 19, 2016, 11:32 pm
Filed under: Uncategorized

 永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」にて、東大阪市での、ごみの委託の不透明な問題が取り上げられました。

 東大阪市は、隣の大東市のゴミも扱い、処理量は大阪府下で最大であり、しかしゴミの委託費は府内で最も高く、そこに不透明な入札があり、本来、入札は競争であり、最も高い価格を出している1社にのみ委託するべきです。ところが、東大阪市では、入札にA社、B社、C社、D社と4社入札して、A社が最高値で落札したら、独占的に契約させるべきですが、ところが東大阪市では、B社、C社にも業務を委託しており、これはゴミの量が多いという理由ですが、これらの、A、B、C3社の入札価格の差は10円以内であり、こんなことは事前に情報が流されていないとあり得ず、談合の疑いがあります。

 どころか、入札されなかったD社のトラックが、会社の名前を変えてこのゴミ搬送を行っており、これとどうやら入札したA社の名義でやっているものの、しかし、入札業務で、再委託(委託先からさらに別のところに委託する)は禁止されており、これについて、請け負ったA社、D社は毎日放送の取材に、納得できる答えを出していません。

 それで、毎日放送の取材班は、ごみを扱う組合にも取材して、そして例によりしどろもどろの答え、安倍総理の国会答弁と似ており、要するにゴミが多いからたくさんのところに委託しているというのですが、もちろん、それなら、業務の量を考えて入札すべきであり、これらの業者に支払う費用は税金であり、これを見て、経営コンサルタントの小宮さんより、税金の用途として、住民(納税者)の納得が得られるか、というコメントもありました。

 この、行政による委託の不透明さは、所有するトラックの名前を変えての偽装委託などよく聞くものですが、しかしこれは行政の仕事であり、秘密は全く許されず、そしてこのような行政の問題が維新の台頭を産んだものであり(その維新の梅園市議が、政務活動費の不正を起こしています、政務活動費で車をリースして、ちゃんと説明していません)、この国は裏と表の世界が昔からあるものの、この国が土台から崩れている予感がありました、以上、VOICEの内容でした。


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: