Global Ethics


朝日放送おはようコール 木原善隆が小池都知事のオリンピックと豊洲問題のことを語る by limitlesslife
November 2, 2016, 7:23 am
Filed under: 都政

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝はABCコメンテイターの木原善隆さんのお話でした。

 今朝の朝刊一面トップは 読売は小池氏の盛り土なし問題、毎日も同じ、朝日は物価2%目標断念、黒田総裁任期中はアウト、産経も物価下落、日経は物流改革です。

 

 小池都知事が就任3か月、小池劇場、東京オリンピックの会場問題で、小池氏はオープンな議論をしたいとしても非公開、バッハ会長との会談で設置した4者会議、ボート、カヌー会場をどこでやるのか、491億の整備費を減らすために様々な案があり、バレーボール会場も複数の案であり、横浜アリーナ改装なら安く済み、水泳も当初より安くする案があるものの、もうひとつ心配なのはオリンピック後のランニングコストの問題もあり、大きな赤字が想定されて、見直しで440億削減、これについて木原さん、それぞれ複数案、しかし都としての案で最終案ではなく、複数案はIOCの要望だが、責任を分化した妥協的なものであり、トータル440億の削減でも、全費用は3兆で、レガシーと言っても負の遺産になり、全体のことを考えるべき、会議はIOCの意向により非公開で、IOCには費用は関係なく、都とは異なり、負の遺産にならないようにと言われました。

 

 これも東京都の問題、豊洲市場の盛り土をしなかったのは、いつ、誰がやったのか、小池氏は名指しで、部課長級会議で地下にモニタリング空間の設置が決められた際の、いつ、誰に責任があるのか、市場長など8人の責任が実名を挙げて取り上げられて、名指しされた岡田氏は責任を感じている、中西氏は謝罪であり、盛り土問題、決定は2009年に盛り土すると慎太郎氏が決めても地下空間に決まり、小池氏はロードマップを近々公開すると言い、これについて木原さん、この問題は役所の体質で、日本的なやり方であり、オリンピック同様決まったらそのまま突っ走り、しかし今回は実名を挙げて問題視し、地下空間をちゃんとプロセスを踏まずに役人が決めてしまい、しかし重要なのはこれから、移転するのかの判断(安全かどうか)を小池氏が迫られることで、小池氏の3月のスピード感は評価できて、内部には厳しくとも、対IOC、自民には甘いと言われました。

 

 本日の気になる新聞記事、朝日の記事で、韓国の検察に重機を運転した男が突入して、男は現行犯逮捕なものの、チェ氏の批判をしており、木原さん、韓国の反発は激しく、日本でも金丸氏の事件であったこととスケールが違い、韓国国民の怒りは大きいと言われて、産経の記事で、シャープが3年ぶり営業黒字、鴻海との提携の効果で、木原さん、大した社長で、しかしこれはリストラ効果、本業でどう儲けるかと言われて、読売の記事で、結婚したくない20代の男性は2008年の倍になり、女性も増加、子どもはいらないのは若者の収入が少ないためであり、木原さん、結婚したくない理由の最大は経済的なものが問題と言われて、産経の記事で、USJ入場料がまた値上げ、8年連続の値上げで、海外のテーマパークより安いと言い、木原さん、強気ではあるが、気軽に行ける値段ではないと言われました。また、欅坂46のコスプレがナチスの模倣とサイモン・ウィーゼンタール・センターから批判されて謝罪であり、木原さん、ナチスへのヨーロッパでの批判は日本の想像以上と言われてました。以上、木原さんのお話でした。

 

 


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: