Global Ethics


文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ 金子勝 TPPとISDS条項問題を語る   by limitlesslife
November 5, 2016, 3:08 am
Filed under: アベノミス, TPP, 沖縄

 永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、金曜のレギュラーは慶応義塾大学の金子勝さんでした。パートナーは室井佑月さんでした。

 大竹紳士交遊録、今週の金子さんのお話は、TPPが揉めても採決されそうであり、TPP、とってもピンチであり、山本大臣の乱行が揉めているものの、室井さん利益誘導を問題にされて、金子さんみんな利権家でうさん臭く、室井さんはアメリカの大統領候補が反対なのになぜ進めるのかと言われて、テレビでデタラメを言ってるのは金子さん売国奴と言われて、TPPはアメリカの庶民に利益がなく、アメリカがISDS条項、多国籍企業が不都合なら相手国を訴えられて、アメリカと韓国の間で、ローンスターが韓国とベルギーの協定にかみついて、韓国の銀行買収時に韓国政府が妨害したと、ISDS条項で訴えており、アメリカ企業に不都合なら政府を訴えられて、遺伝子組み換え食品の表示で売れないのも訴えられて、北米の自由貿易協定、アメリカとカナダの間でISDS条項で46件カナダは訴えられて、アメリカの多国籍企業が1件も負けておらず、アメリカ企業がカナダでデタラメをやって拒否されて、環境基準を破壊しており、国際環境基準でも、遺伝子組み換え、自動車の安全など、自国の企業に不利ならいくらでも訴えられて、室井さんジェネリック医薬品も売れなくなると指摘されて、金子さんそれは正確ではなく、アメリカのファイザー製薬は新薬を開発しないと生きて行けず、特許の期間があり、ジェネリック医薬品は特許が切れたら作れるのに、元の企業の許可が必要になり、アメリカ企業の高いものを買わされて、混合診療で、アメリカの保険に入らないと医療が受けられず、日本の医薬企業の医薬の開発力はなく、日本企業はボロボロ、日本でも頑張っているのは中小メーカーであり、TPPで日本国民には何も経済利益はなく、自動車のみ日本に売れるのに、アメリカには関税があり、その反面農産物は日本丸裸であり、アメリカのごり押しでTPPをやるのではなく、グローバル多国籍企業のためにTPPはあり、雇用もTPPで失われて、自民もTPP反対なのに、なぜ安倍政権は進めるのか、辺野古もアメリカはごり押ししていないのに、安倍政権がごり押しであり、安倍氏の頭が1960年代の高度経済成長期で止まっており、日本に負担能力がないのに、これをごり押ししており、日本企業も競争力がなく、室井さん安倍政権で軍事力を増やしているのに、日本の食料自給率が低いとアカンと言われて、金子さん、日本企業はアウトで、もう軍事産業や核で儲けるしかなく、新しい産業はなく、日本の安全基準を壊してアメリカを入れようとしており、室井さんなぜ安倍氏がTPPを今国会でなぜごり押しするかと言われて、金子さん知識人は自由貿易でもないのに嘘をついていると言われて、アメリカの大統領候補すら反対しているのに、なぜ引っ込めないかと言われて、TPPは他の国はアメリカ大統領選を見てからなのに、金子さんはアメリカに何か握られていると疑われて、日本の農業は貧弱で、アメリカの巨大農業に太刀打ちできず、自給率と、そして日本の農業の安全性を守るべきなのに、アメリカが言ったらそれ以上にイエスであり、メディアもTPPを取り上げていないのは大問題と言われました。以上、今週の金子さんのお話でした。


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: