Global Ethics


「真のネライ」=核武装は継続、利権確保のために日本と韓国が派兵 by limitlesslife
西谷文和 ?@saveiraq 10月31日
もんじゅは廃炉になりそうだが、日本政府の「真のネライ」=核武装は継続する。もん
じゅから出た使用済み核燃料を再処理するのが、RETFという施設。この施設こそ、「核
燃料サイクル」の核心。「自由なラジオ」で追求しました。聴いてね

西谷文和 ?@saveiraq 11月4日
南スーダンに関してあまり報道されていないが、米英仏独など派兵していない。先進国
では日本と韓国だけ。アフガン、イラクで地上部隊を派兵した米英などは、兵士の死亡
、PTSDその他の疾病、ケガなどで、あまりに深い代償を負った。だから代わりに「隷属
国家」の日本と韓国が派兵されている。
これもあまり報道されていないが、北のスーダン政府と南スーダンの国境は未確定。ア
ビエイという石油埋蔵地域の争奪戦で、まだ国境が定まっていない。南スーダン政府内
部に、石油利権をめぐって争いがあって、南スーダンと「北スーダン」にも同じく利権
争いがある。「衝突」ではなく「戦闘地域」だ。
スーダンの首都ハルツームを歩いていると「ニーハオ」と声をかけられる。私を中国人
と信じている。石油があるから中国は想像以上にスーダンに食い込んでいる。南スーダ
ン独立の背後に米国の影。「統一スーダン」なら利権は全部中国。せめて南半分は米国
が。そんな利権確保のために日本と韓国が派兵

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: