Global Ethics


ラジオ関西 時間です!林編集長 矢野宏  美浜3号機なし崩し認可は関電救済&TPPは売国行為、を語る by limitlesslife
November 16, 2016, 9:08 pm
Filed under: アベノミス

永岡です、ラジオ関西の、時間です!林編集長に、新聞うずみ火代表でジャーナリストの矢野宏さんが出られました。
矢野さんは秋が無くなったと言われて、そして、美浜原発の延長は、矢野さん、関電がしんどくて関電を助けるためであり、圧力容器は中性子で劣化するのに、想定外の事故が起これば関西全滅で、規制委は再稼働OKばかり、規制委は国民の生命、健康を考えていない、林さんも何のための40年かと言われました。関電は安全対策工事をすると言うものの、40年ルールは福島事故を教訓に、原発依存を減らすためのものなのに、骨抜きであり、核は動かさないと費用がかかり、核への依存度が一番高いのが関電であり、動かしたら費用を電気料金に上乗せできて、しかし40年以上運転した原発はなく、圧力容器は中性子で劣化して、大事故の際に、田中委員長はまた想定外と言い訳するのかと矢野さん言われて、林さん、規制をクリアはおかしい、福島の教訓は何か、教訓になっていないと言われて、矢野さん、政府も後押し、インドへの売り込み、ドアホノミクスの根幹は新幹線と原発の売り込みであり、海外には日本で事故なのに輸出するなとの声もあり、美浜が運転開始は70年に1号機、72年に2号機、2004年には配管破断で5人死亡、定期検査で止まって、40年超えの1,2号機はアウトで、3号機は認可されて、野村朋未さんもなぜ安全かと言われて、林さん、電力会社はお墨付きなしで動かせず、責任を矢野さん、ラクビーのようにたらいまわし、林さん、日本の悪いところで、作ってしまったから止めない、福島で被災された方に政府は向き合わない、矢野さん、10万人帰れないと言われて、野村さんも本当に助けるべきは福島の被災者と言われて、林さん住宅の支援も打ち切られて、矢野さん、それも東電を助けるため、賠償を打ち切るためで、政府は国民の生命、健康に向き合っていないと言われて、林さん、首都機能や官邸を原発の立地に持っていくべきと言われました。

年金の問題、救済すべきだが、これでは生活できず、林さんの親も年金では足りないと言われて、根本的な解決にならず、矢野さん、生活保護も減らそうとして、若い人は年金をもらえない、今回は650億かかり、しかし軍事費は5兆円を超えて、こんなものがいるのかと言われて、林さん、国民は社会保障にお金を使ってほしいと思い、野党もしっかりすべきと言われました。
安倍総理がアメリカ、ペルー、アルゼンチンを外遊であり、トランプ氏と会談、矢野さん、外交の安倍と言いつつ、決まっていない時にクリントン氏のみと会談して、選挙結果を見誤り、林さん、各国もトランプ大統領に慌てて、矢野さん、安倍総理のトランプ氏への手土産は、TPP以外に何があるのかと言われて、経団連に言われてTPPを安倍総理は採決しても、TPP反対のトランプ氏にどうするのかと矢野さん言われました。

矢野さんのお話、今日はTPPについて、衆院で強行採決、今参院審議、予算と条約は衆院で決められて30日で自然成立なのに、TPPのことは全く伝わらず、条文は6000ページの英文で、国会議員の何人が全貌を知っているのか、閣僚も全部は分かっておらず、TPPに詳しい元衆院の山本さんに矢野さん聞かれて、TPPはアメリカのウォール街の1%の巨大企業のために、大企業が投資しやすくなるためのものであり、一般の日本国民には何のメリットもなく、一番危険なのは、ISDS条項、投資家が国家を訴えられて、投資家が儲からないと、国を訴えられて、グローバル企業が外国で不利益なら、政府や自治体を訴えられて、世界銀行の傘下の国際紛争解決センター、アメリカに訴えて、国家と同じ地位で裁判されて、裁判は3人、日本が訴えられたら参加し、そして後の二人は投資企業とアメリカで、2対1で日本は勝てず、アメリカはISDS条項で負けたことはなく、アメリカはカナダやメキシコの北米の協定にISDS条項があり、日本の国益が危ないのではなく、アメリカも大変であり、北米自由貿易協定でアメリカの労働者が泣いており、アメリカの大企業は賃金の安いところに投資して、トランプ氏はラスト・ベルト、さび付いた工場地帯で500万人NAFTAで失業、メキシコに遺伝子組み換え食品で200万人メキシコで失業、この方々はアメリカに行き低賃金→アメリカはもっと低賃金、これがTPPの正体であり、フランケンフィッシュ、遺伝子組み換えは農産物だけでなく、キングサーモンを遺伝子組み換えで成長させて、3年かかる成長を1年半で出来て、餌も安くなり、もちろん遺伝子組み換えだから健康には問題で、しかしこれは切り身で来るのでわからず、トランプ氏はウォール街の巨大企業から献金を受けずTPP反対だが、ウォール街の献金で、日本にエゲツナイTPPを迫る可能性もあると、矢野さん言われて、林さん国民が知らないことが多すぎると指摘されました。
野村さんも、自分たちも大変だと言われました、以上、矢野さんのお話でした。


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: