Global Ethics


関西テレビみんなのニュースワンダー 日本から世界へ 北朝鮮女子サッカーの挑戦 by limitlesslife
November 16, 2016, 2:48 pm
Filed under: Uncategorized

 永岡です、関西テレビの、みんなのニュースワンダーの特集で、大阪の女子サッカー、大阪に生まれ育った、北朝鮮代表選手のことが取り上げられました。

 17歳以下の女子選手、大阪から5人、その一人は在日朝鮮人3世の方で、セレッソ大阪の選手育成、高校生の育成をして、なでしこジャパンを担う人材を育てて、そこにリ・ソンアさん、北朝鮮の代表として出られて、ワールドカップに出られるのは誇りと言われて、ソンワさんは大阪朝鮮高等学校の2年、小学校から朝鮮学校に学ばれて、男の子がサッカーをやるのを見てうらやましく、サッカーへの意欲をチマチョゴリを着て言われて、そして中学でも女子のサッカー部はなく、男子サッカーに何とほぼ丸刈りで出られて、中心選手として活躍、男子を置いて背番号10を得て、リ・ホンワ監督は、女子のサッカー選手は初であり、ソンワさんに引っ張られて男子も伸びていると言われます。

 今、セレッソ大阪の女子で、日本の選手とともに活躍されて、チームメイトの古澤さんは、北朝鮮代表になるのを聞いて驚かれて、しかし在日の初の女子サッカー選手なので、頑張ってほしいと言われます。

 なぜ、北朝鮮からか、自分は朝鮮人であり、自然に朝鮮代表を選んだと言われて、サッカーの育成に参加して、祖国のサッカー選手と一緒になり、祖国ではみんな純粋であり、祖国の女子も、日本の女子高生と変わらないと言われて、祖国の代表となる夢に、地域の同胞の皆さんも喜ばれて、同級生もサッカーでのソンワさんの活躍を応援されて、皆さんの応援に応えるために、日本と祖国を、サッカーを通して知ってほしいとソンワさん言われて、ワールドカップで日本と北朝鮮は対戦して、北朝鮮はPK戦で勝ち、ソンワさん、試合を終えて学校に戻り、みんなのスターになり、ワールドカップではライバルのセレッソ大阪の仲間も祝福してくれて、ソンワさんはさらに活躍されます。北朝鮮の選手の皆さんは命を懸けてやっており、そしてこれからセレッソで活躍するとソンワさん言われて、チームメイトは拍手で迎えました。

 日本と北朝鮮、それぞれの代表として世界を目指し、頂点を目指して、大阪から挑むものであり、フィギュアスケートの織田さんも、国同士が対立しているからスポーツ選手がいがみ合うのではなく、スポーツの選手として認めるべきであると言われて、またスポーツを通しての、日本と北朝鮮の交流は有意義との声もスタジオであり、津田塾大学の萱野さん、国だからどうのと外野が言うのではなく、スポーツでは個人同士のもので、それを国という枠で分断すべきでないとコメントされました。

 日本には北朝鮮への差別もあり、そんな中で、スポーツには国境はなく、いいものだと思いました。以上、ワンダーの内容でした。

 

 なお、毎日放送のVOICEにて、トランプ氏の就任で日本とロシアの関係、例の鈴木宗男氏が、三澤肇さんのインタビューに応えて1時間話し、これは2島(歯舞、色丹)を返してもらうチャンスで、これ(12月のプーチン大統領来日)を逃すともうダメとも語っていました。しかし、日本はロシアと、領土とかではなく、もっといい関係を作れると思うのですがVOICEの内容もお伝えしました。

 


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: