Global Ethics


朝日放送おはようコール 二木啓考が韓国朴大統領のゴタゴタと原発事故避難児童いじめ問題、禁煙問題を語る   by limitlesslife
November 17, 2016, 10:11 am
Filed under: 福島原発事故

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝はジャーナリストの二木啓考さんのお話でした。

 今朝の朝刊一面トップは、朝日は政務活動費前払いが9割、領収書での支給なし、読売は中国のカード大手のATMでの不正引き出し、毎日は自民が9条改悪を前面に押し出したこと、産経は台湾李元総統のインタビュー、日経は企業の研究に減税のことです。

 

 韓国の朴槿恵大統領の聴取はいつ行われるのか、昨日の聴取は大統領の都合で延期であり、国民には朴氏の辞任を求める歌(https://www.youtube.com/watch?v=75qb9hYz8p0 )が流行しており、各地の抗議集会には様々な歌が使われて、国民の怒りは爆発しており、今日17日にも事情聴取に応じるように国民は求めて、この間も新たな疑惑が出て、大統領府が組織ぐるみで証拠隠滅を図っており(JTBCのスクープ)、文書には検察の証拠の集め方や、証拠の消し方があり、これを朴氏が指示しており、チェ氏を19日に起訴するための朴大統領の事情聴取、16日に予定して朴氏は拒否で、なぜ先延ばしなのか、もしチェ氏の起訴ならそれで検察の姿勢を見たく、二木さん、韓国の刑事訴訟法では、参考人の聴取は任意で、強制力を持たず、それでズルズル伸ばして、19日までにチェ氏の起訴状に、朴大統領の関与が記されるものでありそれを知りたく(起訴状でチェ氏と朴氏のどちらが主犯かを朴氏が見極めたい)、こんなわがままをしても韓国国民はみんな知り、もう朴大統領は持たない、しかしそれでも辞めず、本人が辞めないと、憲法裁判所で国会の2/3により弾劾、本当は朴大統領に辞めてほしく、しかし朴氏が辞めても、次の大統領候補は与野党ともに決まらず、国会で辞めろとできず、その国会にも国民は怒っており、朴氏の支持は若者ではゼロと言われました。

 これについて、報道するラジオの案内をされてた平野幸夫さんが、ブログで、韓国のメディアと検察は日本よりましだと指摘されています。

http://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12219663797.html?frm_id=v.mypage-checklist–article–blog—-hirano-yukio_12219663797

 

 原発事故で避難した少年が、現金を要求されていじめられていた件、自殺をこの子供は考えても、震災で多く亡くなったからと踏みとどまり、少年の手記が一昨日公表されて、福島の子供がいじめられ、ばい菌と呼ばれる、暴力、文房具を取られる、使い走りをさせられて、加害児童たちがゲームセンターで遊ぶ金をゆすり取られて、少年の保護者代理人の会見では合計150万円取られて、学校は子供がお金をゆすり取られているのを知りながら、保護者に伝えておらず、加害児童はもちろん学校の対応もひどく、先生も聞いてくれず、学校は複数の保護者からの情報でいじめられて金をとられているのを知り、しかしこのいじめられている児童のことを学校は1年半放置し、二木さんこの子供の手記を読んで怒り、関与した教員全員の教員免許を剝奪せよと言われて、教える資格なし、この手記はひらがな、中学生なのに漢字を覚えられなかったのは大変なことであり、この子は自殺の手前で思いとどまり、この子供は震災・原発事故の後で転校してから、いじめ、原発事故の賠償金をもらっていると脅されて、2回目の登校拒否、学校に相談しても、先生に無視されて相談に乗ってくれず、学校は双方の言い分が異なるからと無視しており、二木さん、これが学校のやることか、信じられない、この子供は原発事故で福島から神奈川に避難して、子どもは判断力を持たず残酷、いじめた子供の親が賠償金をもらっていると言ったのを聞いてこの子をいじめたものであり、なぜこうなったか、教育委員会が調べるものの、教師たちの教員免許を剝奪すべき、いじめを止められない教師に資格なし、この子は本当に踏みとどまってくれたと言われました。

 

 建物の中での禁煙を厚労省が禁止する方向で、ほんの2030年前は職場はおろか国会でもみんなタバコを吸い(橋本龍太郎氏が国会で堂々と吸っていた!)、他人のたばこにさらされる受動喫煙を防ぐ法律を厚労省が出す方向で、飲食店、学校、病院では建物の外に出ないと禁煙不可、飲食店では喫煙の部屋を設けてもその中では飲食禁止で、飲食店には負担になり、国立がん研究センターは受動喫煙の害を認めて、2012年のロンドン、今年のリオ五輪も完全禁煙であり、二木さん、喫煙で、みんなに嫌われて、分煙社会にすべきであり、リオが全面禁煙と言っても、取材に行った人は屋外だと灰皿があると言われて、日刊スポーツの寺尾さん、たばこは国により厳しく禁止されているとも言われました。

 

 本日の気になる新聞記事、朝日の記事で、ディランさんがノーベル文学賞授賞式に出ず、受賞は光栄に感じると言いつつ、先約があるからと授賞式は欠席、二木さん、なにのために断ったのか、選考委もディランさんに与えたのは間違いかと思ったと言われて、日経の記事で、やせる細胞の量産技術が開発されて、二木さん、食べないと良い、この細胞はイヌイットの人に多く、iPS細胞でやることになったと言われて、毎日の記事で、へそくりの平均は116万円、妻は夫の倍近くであり、二木さん、へそくりは信用しない、金額を正直に答えているのかと言われました。以上、二木さんのお話でした。

 

 

 

 


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: