Global Ethics


毎日放送VOICE シャコが全国で激減の背景&橋下氏・維新ゴタゴタ by limitlesslife
November 18, 2016, 8:19 pm
Filed under: Uncategorized
Print all
In new window

 永岡です、かつては泉州のソウルフードであったシャコが、大阪で、そして全国で激減している件について、毎日放送のニュース「VOICE」にて取り上げられました。

 シャコは、カニやエビの仲間の甲殻類であり、これはすしのネタや、様々な食べ物になり、かつては大阪湾でも大量に取れていたのです。ところが、2000年以降漁獲量が激減しており、MBSデスクの辻憲太郎さんが、大阪府の調査の船に同行して調べて、まず、関空の付近、ここはシャコの大漁場でしたが、ほとんど取れず、ヒトデやコウイカなどばかり、他に小さい魚であり、調査を北部でやると、シャコが取れても小さいもので、商品としては、全長15cmくらい要りますが、こういう調査では、大きいものは全く取れません。15年位前から減っており、大阪では、シャコは過去大量に取れても、21世紀に入り減って、85年に800トン取れていたのが、2006年は25トンになり、最盛期の数分の1です。数が減り、値段も上がり、15002000円になっています。

 これについて、大阪府の環境の方は、水温が上がったことが理由と言われて、大阪湾の水温は1970年代から0.8度上がり、これにより、シャコは大きくならない産卵できなかったのが、小さいものでも産卵できて、そして大きくならないうちに育ち、商品として通用するものが減っている可能性を示唆されました。

 これは大阪だけでなく、全国でシャコの漁場は5カ所あり、しかし北海道以外ではどこも激減し、神奈川ではゼロに近く(89年に1000トンが2006年に1トン)、これは乱獲が理由かとして、2回漁を控えても、大きさ、漁獲量は戻らずであり、他の、愛知、香川でも同様であり、海水温が原因なら、大変であり、司会の西さんも、米どころは北上しており、温暖化によるシャコのことへの懸念のコメントがありました。

 

 なお、例の小池都知事の政治塾に、橋下氏が参加を言っていたのに、橋下氏の講演料は200万円!/1回、これを、日本維新の会の国会議員(複数)が値切ろうとして、橋下氏とトラブルになり、これを橋下氏がツイッターで発信、維新の国会議員で、小池氏とパイプのある議員の動きに嫌気がさして、小池氏も、橋下氏の大阪での実績で呼ぼうとしたが、と言うものの、小池氏の塾の関係者は、値引きを依頼した事実はないと言い、文春に書かれるのを嫌がったこともあり、しかし、スタジオでもしょうもない話との声があり、連携が噂される小池氏と、橋下氏のすき間であり、不祥事以外での維新の内ゲバは珍しく、辻さん、維新にはやはり、橋下氏に政治家として出て欲しいとの声があるとコメントされました、以上、VOICEの内容でした。

 

 

 

Click here to Reply or Forward
10.77 GB (71%) of 15 GB used
Last account activity: 1 day ago

Details


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: