Global Ethics


サンテレビニュースPORT 病院での文化活動&熊本から神戸マラソン参加 by limitlesslife
November 22, 2016, 1:55 am
Filed under: Uncategorized

Inbox
x

Kouichi Nagaoka via post.freeml.com 

6:50 am (1 day ago)

to uniting-peace

 永岡です、サンテレビのニュースPORTで、本日、病院での文化活動について取り上げられました。

 神戸大学医学部附属病院の改装が完了して、院内で文楽が上演されて、八百屋お七の物語などであり、250人の患者さんが参加されて、感銘を受けておられました。

 また、神戸市立中央市民病院では、神戸フルートコンクールの前回の覇者、マチルド・カルデリーニさんが、患者さんの前で演奏して、神戸の文化財団の近藤さんは、病院での文化活動の意味を説かれて、これについて、神戸新聞の林芳樹さんは、こういう病院での文化活動を取材されて、ろうそくで院内のコンサート、これをしたら、夜眠れなかった、食欲のなかった人が快方に行き、これは大きな意味があると言われました。カルデリーニさんは、昨日西宮で兵庫芸術文化センター管弦楽団の演奏会に出て、カルデリーニさんが初めて訪れたアジアの街が神戸で、神戸牛は素晴らしく、兵庫県内の温泉も素晴らしいとパンフレットにコメントされて、今回は大阪のお好み焼きを食べたいと言われているのですが、カルデリーニさんにも新長田に来てもらい、鉄人モニュメントを見てもらい、そばめしを食べてほしいと思いました。

 

 そして、昨日、神戸マラソン、熊本から来られた坂本さん夫妻、熊本で地震に被災、支援への感謝のために、マラソン、背中には支援への感謝が示されて、ランナーは神戸の街を西へ、新長田の鉄人モニュメントのそばを走り、皆さん大変な中、4時間52分で坂本さん完走、熊本のために、出来ることをこれからもやると言われて、神戸からもらった元気を、熊本に持ち帰るのです。

 林さん、神戸マラソンの魅力は、飽和状態の中でどうするか、期待と不安もあり、全国で50以上のマラソンがあり、フルマラソンも神戸を含めて3つあるが、他にない魅力があり、これをどう今後に伝えるかと言われて、司会の小浜さんは、様々な被災地の方を受け入れたいと言われました。以上、サンテレビのニュースの内容でした。


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: