Global Ethics


生田弁護士への「香川県弁護士会」のデッチ上げ「懲戒処分」に関するお願い by limitlesslife
November 22, 2016, 2:08 pm
Filed under: Uncategorized
生田弁護士への「香川県弁護士会」のデッチ上げ「懲戒処分」に対する
日弁連への「公正かつ適正・迅速な審査を求める要請書」に
賛同頂いた個人・団体のみなさんへ

同「要請書」への賛同ありがとうございました。
同「要請書」を10月4日(火)に日弁連に提出し、東京高裁の司法記者クラブで
記者会見を行ったことの報告をお送りしました。

●その後の経過

生田弁護士の日弁連への「懲戒処分の異議申立及び効力停止申立書」の概要は、下
記の2点です。

①香川県弁護士会の「懲戒処分」理由は、
デッキ上げで理由がないのでその処分の取消。
②「8カ月の業務停止」の効力を停止。

日弁連は、②の効力停止の申立に対して、却下(門前払い)したとの連絡が生田弁
護士よりあり、却下理由は、記されていないとのことです。

したがって、
①の香川県弁護士会による「懲戒処分」の妥当性の審査(懲戒委員会)が、はじま
ります(11月21日現時点:懲戒委員会の開催日時は未定)。

この懲戒委員会の審査に向けて、生田弁護士の「懲戒処分の取消の申立」に対し
て、「厳正に調査・審査し、一刻も早い『処分の取消し』と懲戒委員会の公開を求め
る要請書」を「えひめ教科書裁判を支える会」名で日弁連に提出しました。

●みなさんへのお願い

そこで、この懲戒委員会の審査に向けて、ぜひ、下記のような例文の声を日弁連に
届けて頂けないでしょうか。

例文 ———————-

生田暉雄申立人の「懲戒処分の異議申立書」の厳正な調査・審査と
「懲戒委員会」の公開の要請

日本弁護士連合会 御中

生田暉雄申立人の「懲戒処分の異議申立書」を厳正に調査・審査し、一刻も早い
「処分の取消し」決定を行なうことを強く要請します。合わせて、同審査を行う「懲
戒委員会」の公開を求めます。

———————-

送り先
〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関1-1-3  弁護士会館15階
日本弁護士連合会
電話 03-3580-9841(代)   FAX 03-3580-2866

えひめ教科書裁判を支える会

***************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2@mopera.net

安倍政権の「教育再生」の問題点
教育委員会制度とは 画像13分43秒
https://www.youtube.com/watch?v=iByza-XunEQ
安倍自民党政権の「教育再生」は、憲法改悪の地ならし-資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/2013/saisei.html
「原発安全神話と教科書記述-検定基準改悪」 画像5分49秒
http://www.youtube.com/watch?v=1l6SToOmnk4
えひめ教科書裁判 資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub2.htm
憲法活用が、憲法「改悪」の〈ちから〉!
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub8.htm
****************


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: