Global Ethics


【明日11/25】 被爆者は核兵器禁止条約を求める-外務省要請と緊急集会 by limitlesslife
November 25, 2016, 12:46 am
Filed under: 核廃絶

ピースボートの川崎哲です。

明日11月25日(金)午後6時から、広島・長崎の被爆者らにより、核兵器禁
止条約の交渉開始を求める国連決議に日本が反対したことに対して「被爆者は核
兵器廃絶を求める」という緊急集会が参議院議員会館で開催されることは既にお
知らせしたとおりです。概要は、以下の通りです。

午後6:00~7:30
緊急集会「被爆者は核兵器禁止条約を求める」
場所:参議院議員会館B103
※午後5:45より参議院議員会館1Fロビーで入館証を配布します
共催 日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協) / ヒバクシャ国際署名連絡会
http://hibakusha-appeal.net/
https://www.facebook.com/events/1158058237614174/

それに先立ち、午後4:15からは、広島・長崎の被爆者らが外務省を訪問し、
反対投票の撤回と核兵器禁止条約交渉への積極参加を求める要請を行います。こ
の要請行動は、冒頭部分がメディアに公開されます。概要は以下の通りです。こ
の外務省要請の取材をご希望のメディアの方は、事前に外務省軍備管理軍縮課に
お問い合わせ下さい。

2016年11月25日(金)
午後4:15~
外務省に対する要請
場所:外務省
参加:
被爆者・NGO側(15~20名)
谷口稜曄(日本被団協代表委員/長崎被災協会長)
田中熙巳(日本被団協事務局長)
足立修一(核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)共同代表)
大越和郎(広島県被団協事務局長)
朝長万左男(核兵器廃絶地球市民長崎集会実行委員会委員長)
川崎哲(ピースボート共同代表)ほか
外務省 軍縮不拡散・科学部 川崎方啓審議官が対応予定
被爆者・NGO側からの要請書の手渡しなど。
★取材ご希望の方は、事前に外務省軍備管理軍縮課までお問い合わせ下さい


川崎哲
Akira Kawasaki
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート
Tel: 03-3363-7561
090-8310-5370
Fax: 03-3363-7562
kawasaki@peaceboat.gr.jp
ピースボート
http://www.peaceboat.org
核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)
http://www.icanw.org

——————— Original Message Ends ——————–

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: